Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

定期検診

土曜日、朱理の定期検診だった。

予約時間に病院へ・・・
診察室(4室)がいっぱいだったので、
この日は、先生が待合室に来て、朱理の様子を聞いてくれた。

下痢があったかなどの話をしていると診察室が空いたので、診察室へ。

先生は、
『今日も良いお顔しているね~』
『下痢をしないということは、腸内環境が整ったんだね~』
と喜んでくれた^^

20170305.jpg

そして、朱理は検査へ・・・・
検査内容は、レントゲンと血液検査。

私は待合室で朱理を待つこと20分くらいかなぁ。


続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

奇跡・・・かも・・・・・

土曜日は朱理の定期検診だった。
いつものように予約時間に病院に行った。

大して待たないで

『朱理ちゃ~ん』って呼ばれた^^

診察室では、まずは体重測定
4.6キロ。

先生は・・・・

『まぁまぁだねぇ。』
『出来たらもう少し増やしたいけど
今日も良いお顔しているからねぇ・・・・』

と言っていただけた♪

20170205.jpg

その後、検査のため、朱理を預けて待合室へ・・・・・・・・・・
今日の検査は、血液検査と肺のレントゲン。

肺のレントゲンの結果が心配で心配で・・・・
まるで試験結果を待つような感じで
ドキドキしながら、待っていた。

20分くらいしたら、呼ばれた。
診察室へ・・・・



続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

もう一度奇跡を・・・・・

土曜日は朱理の定期検診だった。
1か月半ぶりに肺のレントゲンも撮る予定。

予約時間に病院へ・・・
この日は、結構待たされた^^;
ようやく呼ばれ、診察室へ。

先生は

『朱理ちゃん、17歳おめでとう~♪』

『今日も良いお顔しているよ^^』

と言ってくれた。
先生に朱理を預け、私は待合室へ・・・・・

20170115.jpg

暫くしたら、朱理は戻ってきた。
結果が出るまでまた暫く待合室で待つことに・・・・

そして、
呼ばれた。


続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

一進一退

朱理には、2011年後少しで15歳ってところで
虹の橋の袂に行ってしまった親戚さんがいる。
名前は「メルちゃん」
北海道にお住まいなので、会ったことはない。
でも
朱理と似ていて・・・・・・・
当時、朱理は、11歳だったのだけど
周りに15歳のご長寿さんはいなくて、
もっともっと生きていて欲しいって思っていた。

メルちゃんは、亡くなる前に寝たきりになり、
その様子をママさんが、
自分の経験を誰かの役に立てたらって
ブログにアップしていた。
もうそのブログは更新されていないけど
メルちゃん、メルママさんの頑張り、
寝たきりになってしまった場合の介護を
知っていただければいいな って思っています。
☆ここ☆

そのメルママさんが、私のブログとお願いされて書いたものをまとめ、
今回の朱理の危機的状況をブログにアップしてくれました♪
私が書くより、ずっと良い(汗)

是非、見に行ってください☆

※ここ※




土曜日、朱理の定期検診だった。

元気だし、検査結果も期待していた。
これで、ポカリスエットともお別れできるかもってね・・・・・・


続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

周波数の不思議☆

先週の金曜日、ホリスティク獣医さんに
朱理のサプリをお願いした。
そうしたら、

『新しい機械を借りることが出来たので、
朱理を連れて違う病院に来ないか』

とお誘いをいただいた。

もちろん、お願いすることして、いつもと違う動物病院に伺った。

そこでもまずはオゾン。
オゾンを入れた後、
2階の診療室とはちょっと違う部屋へ・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで
朱理の身体にヘッドホンを当て、
何やら、解析・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

朱理の生命力~奇跡?!~


たくさんの方から応援をいただき、ありがとうございます。
皆様のお気持ちが大変嬉しいです。
感謝しております。




土曜日、朱理の血液検査に行って来た。

朱理の腎臓の検査結果ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

BUNがな、なんと、先週の土曜日の半分くらいに落ちていたぁ~☆

主治医は、びっくりして・・・・・・・・・・・・・・


『奇跡!』


って言っていた。

朱理は、心臓肥大もあり、静脈点滴や皮下注射をした場合、
ナトリウムが多いので、
肺水腫などを起こす危険が高い。
そのため、
ポカリスエットを倍に希釈したものを
毎日500m飲ます治療(?)だけ。

でも
この500mlと言うのが、地獄。
飲む朱理も地獄、
飲ませる私も地獄。
まるで虐待・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで、先生に量を減らすようお願いした・・・・・・・・・・・・・・


続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

腎臓と心臓

昨日、朱理の定期検診だった。

ここのところ、ご飯は残すし、お水も良く飲む。
腎臓の数値が悪くなっているだろうなって予想はしていた・・・・・・・・

検診内容は、心エコー、と心臓のレントゲン、腹部のエコーと血液検査。

まずは体重測定から・・・・・・・・・・・
食べてくれないので、な、なんと4.3キロまで落ちてしまった。
これには先生もちょっと驚いたいた。

検査のため、朱理を先生に渡し、待合室で待つこと30分くらい。

2016100211.jpg


呼ばれた。

先生は、開口一番、「良くないですね」

そう言った。


続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>