Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

新しい場所

今日は初めての施設でのボランティア。
少し緊張。
藍理は シーズンが終わったばかりで少し敏感だし、
まだまだ弱いので 今日はお留守番。

朱理と二人でボランティアへ~
今日の施設は 精神障害がある方がメイン。
年は10代から60代くらいまで(多分)
老人保健施設と違い、みんなある種元気☆
だから、自分からワンズに触りに来る。
ワンズはリードがあるので危ない・・・・・・
それでもみんな上手くコントロールして^^
無事終了☆
101207.jpg
朱理、頑張ったね☆

活動の後は皆でランチ☆
あぁ、カメラを持っていけば良かったぁ・・・・・・
本当に後悔(>_<)

家に帰ったら 藍理が怒っていた(笑)
藍理はきっとこんな顔でふてくされて寝ていたのだろうなぁ・・・・
1012072.jpg
次回は とても不愉快な思いをした施設なので
私は参加しません。
だから これで今年の活動は終わり。
皆さん、ありがとうございました☆
朱理、藍理もありがとう・・・・・・

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:2 | トラックバック:0 |

朱理は芸達者?!

忙しいけどやっぱりこれも外せない^^;
今日はボランティア☆
父も同じような施設にお世話になっているのでなおさらかも。

今日は小型犬は朱理藍理とチャイニーズクレステットドッグのレイラちゃん。
それとビーグルの福来ちゃん。
大型犬はゴールデンとラブ。それと猫ちゃん1匹。

朱理は私が『バキューン、やられたぁ~』って言うとやられてくれる(笑)
それを利用者さんと一緒にやってもらった。
そうしたらぁ・・・・・
ちぃ~ともやられてくれない(汗)
私一人がすると やられてくれる^^;
それでも利用者さんは大笑い^^
朱理は心得ている(苦笑)
1011162.jpg
真ん中で芸をするときもしっかり笑いを取る^^;
2回やれば必ず1回は もたもたする。
でも 最後までやる(笑)
たいしたものだぁ^m^
藍理?
101116.jpg
藍理の担当は笑いではなく、癒し。
利用者さんの膝の上でまぁ~たりしている。
これは朱理には出来ない。
藍理の得意分野^^

朱理藍理、ありがとう。
私も楽しかった。
皆さん、ありがとう・・・・・・・


土曜日に父の所に行きました。
まだ部屋から出られないけどお陰さまで父は落ち着いていました。
施設の方もとても感じがよく、感謝しています。
ご心配頂いた方々、ありがとうございました。
今日は弟の病院にも行ってきた。
こちらもお陰さまで落ち着きました。
ありがとうございます☆

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:2 | トラックバック:0 |

久しぶり・・・

先月もボランティアはあった。
でも
実は、父が入所をしたいと思い、見学に行った。
その時の対応がめちゃくちゃ酷かった。
例えば・・・・
『施設に入れば 認知症は進みます』
アニマルセラピーの話になった時
私「実はここでアニマルセラピーをしています」
『そうですか。(で、何か?)』って感じ。
とにかく感じが悪かったので、参加する気になれなかった。
だから今日は久しぶりの参加☆
ところが・・・・・・
犬は大型犬1頭と小型犬3頭。
利用者さんは30人以上(@@)
こういう時ももう経験済み^^
朱理藍理のやりたいようにさせた♪
101019.jpg
写真は父です^^;
続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:4 | トラックバック:0 |

楽しかった☆嬉しかった^^

朝、朱理藍理のお散歩中、紫陽花が綺麗なことを発見♪
早速、カメラを・・・・・・
って思ったのだけど、生憎カメラは入院中^^;
AFの動きがおかしいので点検に出した。
そうしたら 原因は ゴミらしい^^;
露出もちょっとおかしかったがそれもゴミが原因(>_<)
ワンズを飼っているとどうしてもゴミ(毛)がカメラの中に入りやすい。
レンズ交換が出来る一眼レフでは仕方がないのだけど・・・・
皆さんっ、ミラーボックス内のゴミにはご注意をっ!
本当はカメラのマウントを下にしてレンズ交換をするのが良いのだけど
カメラもレンズも重いので、なかなか出来ない(汗)
たまにはお掃除をしてあげましょう~☆

でっ、私はサブカメラで紫陽花を撮影。
100615.jpg
まずはE-P1にミノルタのマクロレンズで撮影。
あぁ・・・・・
液晶でのピント合わせは難しい。
液晶は反射が激しくて、ピントが分からない(>_<)
それを諦めて、14-42mmで撮影。
1006152.jpg
あぁ、こっちの方がピントがしっかりしてる^^

今日はボランティア☆
続きを読む

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:2 | トラックバック:0 |

久しぶり・・・・・・^^;

先月は父が大腿骨を骨折し、その手術の説明があるため不参加。
だからちょっと久しぶりのボランティア。
ボランティアって言っても ただ朱理藍理と老人ホームへ出かけ、
ただ、朱理藍理を可愛がってもらうだけ。
でも それで たったそれだけでみんなが笑顔になってくれる♪

今日も暑かった・・・・・
100518.jpg
アハハ、暑いね、朱理。
でも ボランティアでは朱理は頑張りました^^
最後にみんなの前で芸を披露して、拍手を貰ってたよね♪
1005182.jpg
藍理。
藍理はみんなに撫ぜてもらって・・・・・・
大人しく良い仔にしていたよね☆

朱理とボランティアを初めて早いものでもう10年くらい経つ。
でも
今年のボランティアは私にとって意味が違う。
父が認知症。
もしかしたら 来月から今日行った施設に入るかも知れない。
今までにない視点でボランティア活動を見ることが出来た。
ワンズはやはりしつけは不可欠。
ボランティアの参加者もやはり認知症の知識が必要だと思った。
私のいるチームはそんな意味でもみんな頑張っています☆

今日、獣医さんにこの前買った聴診器を見せた^^
獣医さんも獣医用の聴診器を持っていて、聞き比べをさせてもらえた^^
やっぱり 値段の差は大きい(>_<)
私の購入したものは ナース用で血圧を測る時に使う感じのもの。
それでもないより良いよね^^
今日の朱理藍理の心音を聞いてもらった。
藍理は当然心雑音なし♪
そして、朱理も心雑音なし♪
その獣医さんが言うには 『エコー検査』が一番よく分かるそうです。
出来たら、朱理もこのまま心雑音がなく、お薬を飲まなくてすんで欲しい・・・・・

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:6 | トラックバック:0 |

ダブルヘッター?(笑)

朝、母から「SOS」の電話・・・・・・
内容は 父がデイサービスの車に乗らない と。
朱理藍理を連れて早速実家へ。
父はなんだか機嫌が悪い。
父に 朱理藍理とお散歩に行こうって誘って、私の家へ。
そのまま車へ乗せて、デイサービスの場所へ・・・・・
その時、もちろん藍理は父の膝の上。
デイサービスに着いても父は怒っていて、車から降りない。
父の大好きな藍理も一緒だからね~ってなだめながらなんとか車から降ろしたが・・・・・
その後がいけない。
全く部屋のなかに入らない。しかもかなりの勢いで怒っている(>_<)
父は女性のケアの方が嫌な様子。
男性の方が出てきてくれて、なんとか中へ・・・・・・・・
藍理ももちろん連れて行った。
そこで 藍理はちょっとしたボランティア^^;
父が慣れたところで、母と私と藍理は父に気づかれないように退散・・・・・・・
100316.jpg
戻って来たら藍理はぐったり^^;
あぁぁ・・・・・
藍理ぃ、今日は午後から本物のボランティアだよぉ(笑)
そして、午後から朱理藍理は老人ホームでボランティア。
二人ともいつものように、大人しくお年寄りに抱っこをされたり、
顔を顔につけられたりして・・・・・・・・
たくさん、我慢をしてくれた☆
ありがとう、朱理藍理。
そして、
お疲れ様☆

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:2 | トラックバック:0 |

緊張?!

11月は一回参加した。
でも11月30日が弟の癌の手術だったので、11月の最後のボランティアは欠席。
12月の第一週のボランティアは私の体調が悪くてお休み。
1月は施設側の都合でお休み。
2ヶ月ぶりのボランティア☆
なんだか緊張(笑)
100216.jpg
朱理はいつもの通りかなぁ・・・・?
藍理が緊張していた(>_<)
最初は震えていた(爆)
でも そのうち 思い出したか慣れて~♪
いつも通りに^^
1002162.jpg
でもやっぱり少し緊張していたかな?

ボランティアにはホメオパス獣医さんも参加している。
ラッキーの事を相談。
ホメオパスの講習を受けてから決めていた!
ラッキー、朱理藍理にその時が来たら
この世に未練を残さずに旅立ってもらえるようにしようと・・・・・・・・・・・
残念ながら ラッキーはその時がせまっている様子。
ホメオパス獣医さんからこの世に未練を残さないようにするレメディを頂いた。
まだラッキーには少し早いので、その前段階のものをあげて、
ラッキーの意識がはっきりしなくなったら、今日頂いたレメディを飲ませる事にした。
その前に・・・・・・・・・・
ラッキーには少しでも母の傍にいて欲しいので。
何も食べないラッキーに経口食を教えて貰った。
それを水に溶いて、注射器の針のないものでお口に入れる。
どのくらい嫌がらずに食べてくれるかは分からない。
それでも それでも・・・・・・・・・・
無駄な努力かもしれないけど
そうかもしれないけど・・・・・・・・・・
出来る事は全てさせてもらいたい。
母のためにも・・・・・・・・・・・・・・


今日のラッキー
10時に動物病院に連れて行き、静脈点滴。
お迎えは午後6時半。
嘔吐が1回。
食べ物は拒否。

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:10 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>