2011-07

6か月tっていう言葉

今日、父の主治医からの話を聞いた。
父は胃ろうをしたが、誤嚥が多く(胃ろうが役に立っていない)
胃ろうを使えないことを宣告された。
せっかく作った胃ろうだけど 仕方ない。
思い切って聞いてみた、父の命の長さ。
回答は
このままの状態が保てても…(肺炎にならないとして)
6か月が一つのめど。

ん?
どこかで聞いた事が…
110730.jpg
そう、弟と同じ。
さすが父と息子。
って言ってられないっ!
どうしよう…?
もしかしたら 同じ時期に逝ってしまうかも?

どうしたらいいのか?
どうすることも出来ないって分かっている。
でも
どうしたらいいのか…?

お陰様で弟は痛み止めが効いていて元気です☆

元気です^^

ご無沙汰しておりますm(__)m
私も朱理藍理も元気にしております。

海の日に弟を海に連れて行きました。
その時弟が言った「これで最後かもな」と言う言葉が辛かった。
110724.jpg

弟は…
医師からは1年は持たない。
半年かも 6か月かも 3か月かも と言われています。
私が出来ることは 弟の希望をしたいことを出来るだけ。。。
海もその一つ。
また行きたいって言うので 8月に行く予定。
その時、弟の体調が良い事を願っています・・・
1107242.jpg

色々

随分更新をしなかった、出来なかった。
HPを始めてからずいぶん経つけど こんな気持ちになったのは初めて。
110709.jpg

父の事。
父の褥瘡(床づれ)はかなり酷く、中心静脈の点滴だけでは
それを直すだけのたんぱく質が入れられない。
褥瘡を直し、お風呂に湯船に入れてあげられる事を祈って、
少し前に胃ろうを作った。
胃ろうとは 胃に直接管を作り体の外から栄養(どろどろな液体)を入れる仕組み。
でも胃ろうにすると唾液が出るので、それを誤嚥する可能性がある。
誤嚥をしてしまうと誤嚥性肺炎になる。
父はMRSA菌を持っているので、抗生剤が効かない可能性が大きい…

弟の事。
弟は口腔癌の手術を15時間かけてした。
それは再発もなかった。
次は一昨年、膵臓癌。
その膵臓癌が…
後どれくらい生きられるか分からない状態。
3か月かもしれないし、6か月かもしれない…
この事を母はまだ知らない。
どうやって母に伝えていくか、
精神科医とも相談しながら 考えている。

こんな状態のため、暫くはお休みします。
でも
気が向いたら記事をアップするかもしれないです。

お陰様で朱理藍理は元気にプールを楽しんでいます^^
1107092.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?