Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

東京タワー周り^^

日曜日に受けた試験は「通販エキスパート検定」って言う試験。
昨日会社で、乗りでまたまた違う試験を受けることになってしまったぁ(笑)
今度は7月1日。まだ参考書もない。
今年の私は試験を受ける運命になっている?!

日曜日、東京タワーには上らなかったけど周りは歩いた♪
まずは東京タワーの広場(?)
120529.jpg
色々な地方の物産展みたいだった…
1205292.jpg
これ↑は中野坂上から来ていた豆腐ハンバーガーのお店。
このお店のブログに私の写真が載っています^^;
どの写真で、どれが私が分かりますかぁ?
分かった方には何かプレゼントを♪(笑)

この後、芝公園を散策…
1205293.jpg
新緑が綺麗で、とても都会の中とは思えなかった。
12052913.jpg
そして、増上寺へ…
続きを読む

テーマ:私事 - ジャンル:その他

お出かけ | トラックバック:0 |

東京タワー

昨日は試験だった。
簡単だって言う話を聞いたので、軽い気持ちで受けた。
勉強は…あまりしなかった@後悔

試験会場は東京タワーの前のビル♪
試験はどうでもよくて(あきらめの気持ち?)東京タワーに上りたいっ!
120527.jpg
東京タワーの上から見たら気持ちいいだろうなってね♪
なんせ何十年ぶりかで行った東京タワーだもの。
と、ところが…
噂には聞いていたが、もの凄い人・人・人・・・
上るだけで1時間待ち。
根性なしの私はあきらめましたぁ^^;
そこで東京タワーの周りから写真を(笑)
1205272.jpg

1205273.jpg

1205274.jpg

1205275.jpg

東京タワーを撮るのは難しいって今更分かった(苦笑)
今度は夜景をライトアップされた東京タワーを撮りたいな(笑)

テーマ:私事 - ジャンル:その他

お出かけ | トラックバック:0 |

焦っている^^;

まだ風邪が抜けない。
やっと昨日から朱理藍理のお散歩にしっかり行けるようになった。
そして、今日、やっと写真を撮ろうって気になった。
実は今度の日曜日に試験がある。
またまた、なんだか調子に乗って試験を受けることにしてしまった。
まさか直前に風邪をひくなんて思いもしなかったから
1週間くらい前から勉強をしようって呑気に思っていた。
昨日と今日は勉強したけど…
焦りのみ…
120520.jpg
話は違うが…
父が逝き、弟が逝き…
3月くらいまでは何やかやと忙しかった。
そして、弟が行きたかった箱根にも行った。
それから母が急に弱ってしまった気がする。
この季節の変わり目で体調も悪いらしいけど…
母と私はどうも合わない。
それでも
母にはいつまでも元気にいて欲しい。
急に弱ったしまったような母を見るのは辛い。

お母さん、早くいつものように私に文句を言って!
syurimamaの独り言 | トラックバック:0 |

風邪ひいた…

母が箱根旅行の前後くらいから風邪気味だった。
その後、本格的に風邪をひき、その後syuripapaが風邪をひいた。
二人の風邪がうつらなければ良いなぁ~って思っていたが…
先週木曜日の朝から喉が痛い(>_<)
熱は平熱より1度くらい高いだけなので、微熱。
とにかく喉が痛くて痛くて…
金曜日に病院へ。
はい、風邪 です。
お薬のお蔭で喉はずいぶん良くなったけど まだ微熱がある。
120513.jpg
あの大変だった去年から今年にかけての冬。
誰も風邪にかからなかった。
あんなに泣いて、悲しんで 
それでも風邪にかからなかった。
今考えると不思議。
誰かが守ってくれていたのかもしれない。

箱根旅行も終わった今、なんだか気が抜けたのかもしれないし、
守ってくれていた方が「もう寝込んでも良いよ」って言っているのかも…
1205132.jpg
弟はこんな微熱の状態は日常茶飯事っていうか普通だったのだろう。
健康な私にとってはこんな微熱が辛いが、弟にとってはなんでもなかった。
癌からの熱で午前中39度くらいの熱は毎日のようにあった。
それでも 「辛い」なんて一言も言わなかった。
私はこんな微熱ごときに 「だるい」とか「つらい」とか言っている。
恥ずかしいよね…
とにかく早く元気(健康)になりたいです(笑)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

syurimamaの独り言 | トラックバック:0 |

最後の願い…

明日でG.Wも終わり。
このG.Wで弟に頼まれていた事も終わってしまった…

弟が逝く前々日の夜の事だった。
弟「旅行へ連れて行って」
私「どこが良い?みんな海が好きだから海が良いね」
弟「海が良いな。だったら箱根が良いな」
私「… そうだね」
弟は私に箱根に連れて行って欲しいと言っていた。
その時はなぜ箱根なのか、まったく分からなかった。
ところが…
弟の35日の前日にお友達がお線香をあげに来てくれた。
その時、箱根に行きたい理由がわかった。
お友達の一人が箱根のマラソンコースを車で通り、その話を弟にした。
弟はマラソンコースは人生のようだって、是非行ってみたいと言っていたそうだ。
箱根は日帰りでも行ける場所だけど、母も行きたがっていたので今になった。

4月29日(日)に一泊で箱根に母とsyuripapa朱理藍理と3人と2頭で行って来た。
たまたまこの日になったのだけどこの日は弟の4回目の月命日。
月日の流れは早い、本当に早くて、私の心を置き去りにする。

もちろん目的は箱根マラソンのコースを歩くこと。
母は足が悪いので、syuripapaと車で待機。
本当は朱理藍理も連れて歩きたかったのだけど車が多い(>_<)
車を待機させておく場所もなく、たった1キロ強を歩いただけだった。
120505.jpg
私は弟の写真を胸に泣きながら歩いていた。
でも
とてもとても気持ちが良かった…
これで弟が私に託した事、全てが終わってしまった。
本当の意味で「決別の時」が来たのを感じていた。


続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

お出かけ | トラックバック:0 |
| ホーム |