動物病院

syurimama

-
昨日の事。
朱理藍理、そしてラッキーを連れて動物病院に定期健診に行ってきた。

まず藍理。
体重5キロ。心雑音なし。
今日は1年半ぶりに予防接種。
犬ジステンバー・犬伝染肝炎・犬伝染喉頭気管支炎・犬パラインフルエンザ・犬パルボウイルス感染症・犬コロナウイルスの6種。
血液検査をしてとも思ったのだけど 藍理はまだ6歳。
だから そのまま予防接種を受けることにした。
次は朱理。
体重6キロ。心雑音はありだけど薬を飲むほどではない♪
問題なし。
ラッキー。
体重13.4キロ。まぁまぁ?
心雑音あり。
ラッキーは本当に良い仔になった。
今では爪も切らせるし、肛門腺も大人しく絞らせる♪
(ふつうであれば当たり前^^;)

トレーナーからの情報の最近ギャロップが出来ない仔が増えていることを獣医さんに聞いてみた。
本当に走れない仔がいるそうだぁ(@@)
ギャロップとは 前足を上げての走り。
こんな感じ。
091124.jpg
これが出来ない仔が多いとか・・・・・・@びっくりぃ・・・・
もし ご自分の仔が前足をあげて走らないようであれば
それは筋力が不足している証拠。
運動不足です。
それを認識してあげてくださいっ!
それと 獣医さんから面白い話を伺った・・・・・
0911242.jpg
それは・・・・・・・・・・・
動物病院でおやつを上げすぎる飼い主の話^^;
朱理藍理もおやつを獣医さんからあげてもらっているけど
そんなレベルではないそう・・・・・・
まずはおやつありきで、おやつを貰って帰るって感じ^^;
朱理藍理はもうおやつはいらないって言われているけど
ラッキーが必要なので 朱理藍理にもあげてもらっている^^;
それと・・・・・・・・・・・・・・
ドッグランなどで伏せをさせて そのまま30分以上もkeepして・・・・・・・・
褒めるだけで帰る飼い主(@@)
私には信じられないっ!
それが出来たら思いっきり褒めて、そして思いっきり遊ばせて帰る・・・・
だって
そうじゃないと・・・・・・・・・・・・・
飼い主は嫌なやつになってしまう。
ワンズは大好きなボス(飼い主)のために何でもしてくれる♪
だから ボスは
その 可愛い子分のために 充分に 褒めないと・・・・・・

待合室での一こま・・・・
『うちの仔、助手がいないと爪も切れなくて♪
だからぁ 裏に連れて行って 爪を切ってもらってるんです~♪』
これって??????????
私には信じられません。
だって自分の仔の保定も出来ないの?
しかも 犬種は
驚くなかれ・・・・・パグ。
目が点になった私でした・・・・・・・・・・・・・・・・
なんでそう自慢げに言うか・・・・・
恥ずかしいと思っても自慢することではないって思う私が変?!

帰ってから 藍理にホメオパシー・・・・・
予防接種の害に・・・
Nax-V・Sulph・Sillをあげました。
Posted bysyurimama