お陰さまで・・・・・

syurimama

-
11月30日の事。
朝、両親を連れて8時過ぎに弟のいる病院へ。
弟は9時には手術室へ入っていった。
その後、父をデイサービスに送り届け、母と一緒に弟が手術室から出てくるのを待った。
5時ごろには父を迎えにデイサービスへ。
予定では6時間といわれていた手術だったが、5時を過ぎてもまだ終わらない。
父が何時まで待っていてくれるかが不安。
6時過ぎにはsyuripapaが来てくれたので 両親を食事に連れて行ってもらった。
その間に手術が終わるのかと思ったけど 終わらない。
手術が終わったのは午後8時過ぎ。
父が待ちきれず、両親は弟と会わずに家に帰っていった。。。
私が弟と会えたのは9時過ぎ。
まだ麻酔から覚めていない様子。
それでも 私の呼びかけには反応をしてくれた^^
その日は15分くらいいて私も帰宅。
091202.jpg
翌日、昨日、母を連れて弟の待つICUへ・・・・・
痛さはあるとの事だけど比較的元気☆
弟に 医師に見せてもらった弟の内臓の話をして・・・・・・
手術時間の話をして・・・・・
母も弟と会って一安心した^^

今日も会社の帰りに病院に寄ってきた。
今日はもう一般病棟で痛いながらも元気にしていた。
今日は数メートル歩いたとの事。
医師からは歩くよう言われているが、痛さがあってなかなか思うようにはいっていない様子^^;

ご心配、頂いた方々、ありがとうございました。
お陰さまで無事手術は終わりました。
まだまだ安心が出来る状態ではないですが、
お陰さまで弟は元気です。
本当にありがとうございましたm(__)m
Posted bysyurimama