2017-08

緊張?!

11月は一回参加した。
でも11月30日が弟の癌の手術だったので、11月の最後のボランティアは欠席。
12月の第一週のボランティアは私の体調が悪くてお休み。
1月は施設側の都合でお休み。
2ヶ月ぶりのボランティア☆
なんだか緊張(笑)
100216.jpg
朱理はいつもの通りかなぁ・・・・?
藍理が緊張していた(>_<)
最初は震えていた(爆)
でも そのうち 思い出したか慣れて~♪
いつも通りに^^
1002162.jpg
でもやっぱり少し緊張していたかな?

ボランティアにはホメオパス獣医さんも参加している。
ラッキーの事を相談。
ホメオパスの講習を受けてから決めていた!
ラッキー、朱理藍理にその時が来たら
この世に未練を残さずに旅立ってもらえるようにしようと・・・・・・・・・・・
残念ながら ラッキーはその時がせまっている様子。
ホメオパス獣医さんからこの世に未練を残さないようにするレメディを頂いた。
まだラッキーには少し早いので、その前段階のものをあげて、
ラッキーの意識がはっきりしなくなったら、今日頂いたレメディを飲ませる事にした。
その前に・・・・・・・・・・
ラッキーには少しでも母の傍にいて欲しいので。
何も食べないラッキーに経口食を教えて貰った。
それを水に溶いて、注射器の針のないものでお口に入れる。
どのくらい嫌がらずに食べてくれるかは分からない。
それでも それでも・・・・・・・・・・
無駄な努力かもしれないけど
そうかもしれないけど・・・・・・・・・・
出来る事は全てさせてもらいたい。
母のためにも・・・・・・・・・・・・・・


今日のラッキー
10時に動物病院に連れて行き、静脈点滴。
お迎えは午後6時半。
嘔吐が1回。
食べ物は拒否。

● COMMENT FORM ●

うちの先住犬も最期は腎臓の病気で亡くなりました。
母が一番可愛がっていたのですが、
たまたま仕事が休みだった日の朝に看取られて逝きました。
どうしてもワンコの方が寿命が短い分、
別れは絶対やってくるのは頭ではわかっているのですが、
心が受け付けないのですよね。

ラッキーちゃんとお母様が1日でも長く一緒に過ごせますように。



無駄な努力じゃないよ。
今、出来る事。してあげたい事。
やってあげてね。。。
お母さんとの時間をたくさん作れます様に。

言葉少なくてごめんなさい。。。

ラッキーくん
お母さんのそばに居られるだけで幸せだと思います。
辛いけれど、お母さんに撫でられ
お母さんの温もりで癒され・・・ 
いつまでも いつまでもこうしていたいと
頑張っているんでしょうね。

メルと年齢が同じ・・・
苦しまずに、楽に過ごせますように。
お母さんの手や温もりが一番のお薬・・・

弟さんも眼とは大変ですね。
まだ お若いでしょ・・・
朱理ママさん、沢山のいろいろな事抱えていて
心が悲鳴あげていると思います。
どうか、 ストレスで倒れませんように

◇まめさん
そうですか・・・・・・
まめさんのお母様のワンコも腎臓ですか・・・
実は母の前の仔も多分腎臓です。
ただ、かかっていた獣医さんがいい加減で、結局どこが悪かったか分からず、
でも今のラッキーと似た症状で逝きました。
そして、私の前の仔は『癌』で、私の腕の中で、逝きました。

ワンズを飼った日からこの日が来るのはわかってはいても
一度、いや二度も経験をしていても
それでも 受け入れられませんねぇ(苦笑)

温かいお言葉、ありがとうございます。
きっとラッキーは今母との時間をかみしめていると思います^^

◇さちえ♪さん
無駄じゃないですよね~♪
でも たとえ無駄であっても良いんです。
自分が満足できれば・・・・・・

母もラッキーも少し落ち着きました。
後、どのくらい一緒にいられるか分かりませんが、
その時間を二人で大切にして欲しいです。

ありがとうございます・・・・・・

◇メルママさん
ありがとうございます。
やはりワンズは大好きな人の傍が一番ですよね^^

ふらふらになっても まだ威嚇をしているようです(苦笑)
ラッキーは腐ってもラッキーのようです^^
でも
母はそんな威嚇をするラッキーが愛おしいようです。
そんな元気がある(ホントかな)ラッキーの事を聞く、私も嬉しいです^^

そうですね・・・・・
メルちゃんとラッキーは殆ど同じ年。
メルちゃんも少しの変化に気をつけてあげてください。
私の周りのワンズは 13歳が鬼門のようです。

弟のご心配まで ありがとうございますm(__)m
弟もこの先、どうなるか分かりません。
これも私の運命と諦めて、笑っています(苦笑)

ラッキー君はお母様のそばにいられるだけで何も食べられなくてもきっと嬉しいと思いますよ。
私ももうただハーハー苦しんでるリンクを獣医さんが入院じゃなくてお家で看取ってあげて下さいと言われて名前を呼んでももうわからないけれどそばにいて頭や体を撫でてあげる事しかできないけれどすぐとなりにいてあげました。こうして書いてると今でも涙が出てしまいますが病院で1人で息をひきとったのではなくて何もできなくても私がその瞬間を見てあげていた事だけは救いです。どうかさみしい事なく虹の橋をわたれますように。

コメントが遅くなり、ごめんなさい。
毎日の日記を読みながら、泣いてしまいました。
ラッキー君は、syurimama さんや’お母ちゃん’にこんなに愛されてほんとに幸せだと思います。
できるだけの事をしてあげてくださいね。
少しでも長く’お母ちゃん’と一緒に過ごせますように。

◇タロタンママさん
ありがとうございます。
ラッキーは家に帰り、少しだけ元気を取り戻しました。
もしかしたら このまま元気になるのではって思うくらい元気になりました。
でも
獣医さんは・・・・・元気に見えても1ヶ月は無理でしょう と。

後1週間でも2週間でも母の元で穏やかに過ごさせてあげたいと思っています。

ありがとうございます。

◇りんりんさん
ありがとうございます。

母に私に出来る限りの事をラッキーにしてあげたいって思っています。
今日から私がラッキーに皮下注射を始めました。
これも 私に出来る小さな事の一つ。
これで 毎日獣医さんに行かなくてもすみます。

母の元で一日も長くって思っています。
ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1055-54becfe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

俺、ラッキー☆ «  | BLOG TOP |  » 10年前・・・・・・・

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?