2017-08

安らかに・・・・・・・

ご心配頂きました、ご声援頂きましたラッキーですが・・・・・・
今日、午前9時47分、母の傍で虹の橋の袂に旅立ちました。
本当にありがとうございました。

昨日、病院から連れて帰ってからは発作も起きずに朝まで母が撫ぜていたそうです。
朝、9時半過ぎに母から電話があり おかしいと。
そのまま、逝ってしまいました。
でも
ラッキーは昨夜から苦しむ事無く、穏やかに安らかに逝きました。
102827.jpg
この↑写真は先週の土曜日に撮ったものです。
病気って感じは全くせず・・・・・
たった1週間で逝ってしまいました。
ラッキーはレスキューしたシーズーから生まれた仔。
レスキューしたシーズーが妊娠していて生まれたのがラッキー達。
母はラッキーが生後2週間くらいから 大切に大切に育てた仔。
母の気持ちを思うと・・・・・・・・・・・・
1002272.jpg
ラッキーはみんなで写真を撮る時、必ず顔を背けていた。
先週の土曜日、初めて 初めて、顔をカメラに向けてくれた・・・
それがみんなとの最後の写真になろうとは・・・


母はラッキーを遺体のまま、傍に置いておくのが辛いと・・・・・・・
今日、母と父、syuripapaと私で荼毘に。
ラッキーの骨はすごくしっかりしていて、係りの方も驚かれていた。
特に 歯が・・・・歯が凄い。
腎臓さえ悪くならなければ まだまだ元気に生きられたはず。
でも・・・・・・・・
母の年齢、父の事、全てを考えると・・・・・
ラッキーは親孝行だと思う。
それと 看病の期間。
短すぎず長すぎず・・・・・・・・
母が満足できる看病が出来て、そして 疲れる前に・・・・・
全てが完璧☆

母はラッキーの苦しみを取り除く努力をし、そして、
自分の傍で看取ることが出来た。
母も幸せだったと思う。
もちろん、ラッキーも。

ラッキー、今度どこかで会ったら、挨拶をしてね。
ありがとう、ラッキー。
そして
さようなら、ラッキー・・・・・・・

● COMMENT FORM ●

ラッキー君、ホントにホントにお疲れ様でした。大好きな、お母様の腕の温もりの中で、苦しまず安らかに旅立たれたとの事。お母様の腕の中での安心感と、レメディの効果でしょうかね?

ラッキー君の母犬がレスキューされ、無事に生まれて、お母様とお父様の家のワンになり…と思うと、ホントにラッキー君のワン人生は、凄い幸せな人生だったでしょう。
ラッキー君のご冥福を、お祈りします…

syurimamaさん、そしてご家族のみなさまへ

今、呼ばれるようにこちらへ来てみました。
ラッキーさん、最後までご家族からたくさん愛されて幸せだったのではないでしょうか。
満足したから、皆さんを煩わせずに逝かれたのかもしれませんね。
辛いですが、きっと虹の橋から
syurimamaさんや、お母さん、お父さん、papaさん、朱理、藍理さんのことをずーっと
見ていてくれると思います。

安らかに。

ご冥福を心よりお祈りいたします。


しばらくは辛いと思います。
わたしも。

ご冥福お祈りします。

ラッキー君お母さんの側で安らかに旅立ったのですね。
自宅で大好きなお母さんの側で・・
ラッキー君幸せでしたね。

ラッキー君、お疲れ様でした。
これからも虹の橋の袂でお母さんを見守っていてあげてね。


お母さん寂しくなってしまったんじゃないでしょうか・・・

ずっとずっと気になっていました。
お母様の傍で苦しむこともなく安らかに旅立ったのですね。。。。。

親孝行なラッキー君、
虹の橋ではもう苦しいことは何もないから
元気に樹里ちゃんと走りまわるんだよ~

心からご冥福をお祈りいたします。

よく頑張ったね。
激しい発作が無くて良かった。
お母さんの優しい手に撫でられながら
安心して旅立って行ったんだね。


ご冥福をお祈りします。

ラッキーくんおつかれさま

大好きなお母さまになでなでされて発作もおきずに安らかに虹の橋にむかったのですね…
そうですよね(--;)ただそばにいてなでなでするしかできないのですけれどラッキー君はお母さまにちゃんとお別れできましたね!
syurimamaさんもサポートおつかれさまでしたm(_ _)m
朱理ちゃん藍理ちゃんもママが忙しそうな感じや色んな事感じて陰でお手伝いしていたのですよね?!
ラッキー君どうぞやすらかにm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お母さまの側で安心しながら旅立っていけたのですね。
その事にちょっとほっとしました。
ご家族のみんなの気持もしっかりラッキー君に伝わって
幸せな気持でいられたと思います。
心からご冥福をお祈りいたします。

お母さまは大丈夫ですか。
うちはうさぎが夫に抱っこされたまま旅立ちましたが
夫にとってはその最期の瞬間というのが
強烈に脳裏に焼き付いてしばらくかなり辛かったそうです……。

ラッキーくんお疲れさまです。

私事でなんですが2年前のみーしゃのコト思い出しました。
痙攣をおこしても、立てなくなっても、撫でてあげるコトしかできなかった…。
でも病院で逝かれるより、そばで看取れたのは良かったと思っています。

ラッキーくんも大好きなお母さまに看取られて幸せでしたよね。
心よりご冥福をお祈りしています。

苦しまずに 最期を迎えられて
本当に良かったです。
お母さんに苦しい姿見せないぞって
きっと 頑張ったのでしょうね。
大好きなお母さんに撫ぜられつつ
最期を迎えられた・・・
本当に 理想な最後だったと思います。

長すぎず、短すぎず
しっかりと看てあげられて
お母さんも 安心出来たと思います。

どうか安らかに・・・
心よりご冥福をお祈りいたします。

犬は飼い主を選べない。
飼い主は犬の生き方を決められる。
ラッキーくん
お母様はじめ心温かい御家族の皆様と供に過ごされたことは本当に幸せだったでしょう。
お写真のお顔は皆様と御一緒できたことを喜びそして微笑んでいるようです。

御冥福を御祈り致します。

お母様が小さい時から育て上げ、最期も看取られながら逝けたラッキーくんは
最高に幸せだったと思います。

心よりのご冥福をお祈りいたします。

◇みーなさん
ありがとうございます。

ラッキーは母の傍で虹の橋の袂に行けて、本当に満足だと思います。
そして 母も・・・・・
レメディの効果は大きかったと感じています。
今、母と私、そして敏感な藍理はレメディを毎日摂っています。
母はレメディを摂ると落ち着くといってくれています。
だから きっとラッキーも。

アンディや藍理達を見て、ビビッていたラッキーを思い出します。

◇あじゃぽんさん
ブログに来てくれてありがとうございます。
家族の心配をありがとうございます。

ラッキー、きっと幸せだったと思います。
その前の痙攣の発作がウソのように、
最後は本当に 本当に穏やかに逝ってくれました。

辛いですね。
分かってくださってありがとうございます。
時間がかかりそうです・・・

◇happyさん
はい、ラッキーは大好きな母の傍で逝きました。
最後は本当に安らかに 穏やかに その時を迎えられて良かったです。
母もラッキーが穏やかに安らかに逝った事に感謝をしています。

私もですが、母はかなりダメージを受けていて、毎日泣いています。
仕方がない事ですが 見ていて辛いです。
時間しか解決してくれないですね・・・・

ありがとうございました。

◇ナナママさん
気にしてくださって、ありがとうございます。
ラッキーは安らかに母の傍で逝きました。

ラッキーは本当に親孝行だと思います。
もっと長生きをしたら、母を困らせていたかも知れません。自分の引き際をわきまえていたのでしょうか・・・・・・

今頃は樹理と元気に走っているのかなぁ?
そう思うと少し楽になります。

ありがとうございます。

◇非コメさん
気にかけていただいて、ありがとうございます。
両親、特に母のケアをしていきたいと思います。
ありがとうございます。

◇さちえ♪さん
ラッキー、頑張りました。
本当に激しい発作が起きなくて良かったです。

母の傍で安らかに逝きました。
母の傍で逝くことが出来て、ラッキーも母も幸せだと思います。

ありがとうございます。

◇タロタンママさん
はい、大好きな母の傍で安らかに 穏やかにラッキーは逝きました。
ありがとうございます。

私は何も出来なかったけど 出来るだけ母の思うように動いたつもりです。
この後、母がいつ立ち直ってくれるのか・・・

ありがとうございました。

◇さきちさん
はい、母の傍で 安らかに逝きました。
ありがとうございます。
ラッキーも母の傍で逝けて、満足だったと思っています。

母ですかぁ・・・・・・
全然駄目ですねぇ(苦笑)
仕方がないのですが、立ち直るのにはまだまだ時間がかかりそうです。

最後の瞬間。
私も前の仔『樹理』を腕の中で旅立たせましたが・・・・・・・
辛いですよね。

母のご心配、ありがとうございます。

◇バロンママさん
そうですよね・・・・・・
病院で一人で逝かれるより、母の傍で、自分の家で逝けたのですから、ラッキーは幸せですよね。
みーしゃちゃんも痙攣を起こしていたのですか・・・・・
撫でてあげることしか出来ない虚しさ・・・・
辛いですよね。

ラッキーは母の傍で安らかに穏やかに逝きました。
ありがとうございます。

◇メルママさん
ラッキーはメルちゃんを追い抜けずに逝ってしまいました。
メルちゃん、ラッキーの分も長生きしてね。

お陰さまでラッキーは苦しまずに 母の傍で穏やかに逝きました。

母も看病が出来て、でも疲れる前に逝ってくれて・・・・・・
親孝行な仔でした。

ありがとうございます。

◇ジーニスパパさん
犬は飼い主次第。
本当ですよね。
ラッキーは幸せだったのかしら?
幸せだったと思いたいです。

いずれは来る我が仔との別れ。
辛いですよね。
何度経験しても慣れません・・・・・・

ありがとうございます。

◇kei@さん
母は本当にラッキーを可愛がっていました。
ラッキーもきっと幸せな犬生だったと思います。
そして、母もラッキーの最期を看取れて、幸せだったと思います。

ありがとうございます。

お母様の傍で苦しまずに虹の橋の袂にいけたのですね
大好きな人の傍で最期を迎えることが出来た、
それがせめてもの救いですね。
ラッキーくん、きっと最後まで幸せだったと思います。
surimamaさんもお母様もお辛いでしょうが
どうぞお身体ご自愛ください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ラッキーくん ありがとう

ごぶさたしております。

ラッキーくんには一度お会いできました。
とってもかわいくて優しいこでしたね。
印象に残っていますよ。

ラッキーくん 私たち人間に
幸せをいっぱいくれてありがとう。

ありがとう。

◇まりんママさん
ありがとうございます。

ラッキーは母の傍で虹の橋の袂に旅立てて幸せだったと思います。

私はともかく、母がぁ・・・・・・・・・・(>_<)
ホメオパシーで少し救われています。

我が仔を亡くした悲しみ。
多分、人間以上だと思います。

本当にありがとうございます。

◇ゆーこりんさん
ありがとうございます。

こちらこそ、ご無沙汰をお許しくださいm(__)m

そうですねぇ・・・・・
一度、ラッキーとは会っていただいていますね^^
ラッキーは 本当に頭が良くて優しくて、そして ビビリィで・・・・・・

ワンズを亡くした悲しさ。
言葉では言い表せないと思います。
母の気持ちを考えると・・・・・・・・・・

でも
時間が解決してくれますよね^^

現実と向き合うのが嫌で。。。
syurimamaさんのブログから遠ざかってました
ちょっと涙でよくキーボードが見えないけど
でもラッキーくんお母さんの傍で
安らかに息を引きとっったようで
それだけでもよかったかな
ご冥福をお祈りします

◇しーはっぴーさん
お気持ち、とてもよく分かります。
そして、来て下さってありがとうございます。

辛いですねぇ。
でも現実を受け止めないと前に進めません。
辛いけど 仕方ない・・・・・・

お陰さまでラッキーは母の傍で逝けました。
ありがとうございます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1061-9f0fc637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腎不全そして尿毒症 «  | BLOG TOP |  » 決断

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?