2017-08

心検査

2月末、定期健康診断に動物病院へ行った時、朱理の心雑音の指摘があった。
そして、主治医に心検査をするように勧められた。
その検査が今日だった。
朝10時に病院に連れて行き、お迎えは午後4時。
朱理の歳を考えても、心雑音の指摘を考えても 
いよいよ薬との付き合いが始まるのかと覚悟をして朱理を病院においてきた。

朱理を病院に送って行った後の藍理はすごく大人しい。
って言うか元気がない(>_<)
藍理はまだまだ朱理がいないと不安な様子。
これはこれで困ったもの・・・・・・
藍理、朱理がいなくても平気になってくれっ!
出来たら、朱理がいなくて『ラッキー♪』くらいになってくれ~~~!

4時にお迎え。
検査内容は 血液検査 心電図検査 超音波診断 レントゲン検査 の4種類。
そして、今日から病院には心臓専門医がいる♪
結果は・・・・・・・・・・・・・・・
心臓で血液の逆流は若干あるものの、心臓から血液を押し出す力は少し落ちているものの
薬が必要なほど機能は落ちていない!
だから、また薬を始める必要はなしっ!

10歳で、しかもキャバリアで まだ心臓の薬がいらない♪
嬉しい☆
もちろん、歳なりのものはあるので 過激な運動は避けたほうが良い。
って最近の朱理は疲れてくると運動を自分でやめる^^;
自分で自分をコントロールできているともいえる(笑)
今までの生活を続けて問題ないし、
今までの生活が良かったからこの数字が出たと言ってもらえた^^
ただ、コレステロール値が基準すれすれで高い。
先生に何を気をつけたら良いのか聞いてみた。
そうしたら、何も気をつける事はないと。
原因は老化で肝臓の機能が少し落ちてきたからと。
朱理はこのまま、このキャラのまま、今まで通りに生活が出来る♪
でも
半年後には再検査が必要とも言われた・・・・・・・・
100322.jpg
10歳の朱理が心臓の薬を必要としないのは本当にラッキーだと思う。
でもキャバリアの宿命『心臓弁膜症』との付き合いは静かに始まっている。
まだ今は薬の力を必要としないけど、多分薬が必要な日はくるのはそう遠くないと思う。
運動制限がかかる前に 朱理には目一杯楽しんでもらいたい。

● COMMENT FORM ●

良かったね!朱理ちゃん。
先代のトイプーみんくは7歳位から心臓の薬を飲んでたけど、心臓は上手くコントロール出来て長生きできました♪
でも飲まないで済む方が良いものね^^

年を重ねるにつれ、どうしても弱くなってしまいますよね。
我が家も今のうちに体力を蓄えて、たとえ心臓機能が落ちたとしても、できるだけ元気でいられるように、と思っています。

でも朱理ちゃん、まだまだ元気に走り回れることができて良かった♪

良かったぁ~♪
私のお友達キャバちゃんで
12歳だけど、薬飲んでいない子いますよ(*^_^*)

一度パタンと倒れてビックリして
慌てて病院へ連れて行き 検査を受けたけど
異常なしと言われたそうです。 ホッ♪

メルが薬飲み始めたのは10歳半・・・
朱理ちゃんの予防策として ホーソンプラスで、血流を良くしてあげたらいいかもね(●^o^●)v

メルの買っているサイトの方のシーズーが
パピー時代から僧帽弁閉鎖不全症と言われてたけど
お薬を使わずにホーソンプラスや
その他 モロモロ与えているだろうけれど
今は11歳オーバーみたいですから~。

朱理ママさん、良かったですね❤
朱理ちゃんの毛並みや動きを見ていると
年を感じなく~
それだけの検査をしてOKでたら安心です。
朱理藍理ちゃんが行っている病院、完備されていて、また心臓医までもいる!
心強いですね。
遠いけれど、何かの時には診てもらいたいと
思います。
何かの時がずう~~と後であることを
祈っていますが。

朱理ちゃん良かった~~♪♪♪

◇kei@さん
はい、お陰さまでまだ訓練もフライボールも楽しめます♪

そうなんですか・・・・・・
kei@さんの先代は心臓病になっていたのですね。
小型犬には多い病気ですよね。
今は良いお薬もあるようだけど やっぱり健康が一番ですね^^

◇チョコ&グリママさん
本当に歳をとると色々と弱くなってきてしまいますよね。
犬も人間も同じですよね。

私もチョコ&グリママさんと同じ考えで、元気なうちに出来るだけ体力をつけて、
元気な時間を長くって思っています。
それには健康管理、もちろん適切な運動量、ストレス・・・・・ママズは大変ですよね^^;

お陰さまで今年の夏も海でたくさん泳げるようです~♪

◇メルママさん
お陰さまで朱理はまだ薬の力を借りなくても良いです♪
ご心配、ありがとうございました☆

12歳で心臓のお薬を飲んでいないのですか~♪
頼もしい事例ですねっ!
その仔はどのくらいのペースで心臓の検査をしているのかしら?
もし、ご存知でしたら教えてくださいm(__)m
それと メルちゃんもどのくらいのペースで検査をしているのか
教えていただければと思います。また、その検査内容も・・・・
朱理は6ヶ月に一度といわれていますが、それがベストなのか知りたいと思っています。
朱理の前回の検査は一昨年の11月、約1年4ヶ月前でした・・・・・
どうぞ、よろしくお願いします☆

◇楽ママさん
ご心配、ありがとうございました☆
お陰さまで朱理は薬の力はまだ必要がないようです^^

朱理藍理がかかっている病院、設備も整っているし、評判も良いようです^^
ただ、待ち時間がぁ・・・・・(>_<)
獣医さんたちのインフォームドコンセントにも満足しています。

楽ちゃん、もしもの時は来ないことを願うのだけど
その前に様子を見るために診察を受けたほうが良いかもですよ。
だって、私や朱理藍理に良い病院が、楽ママさんや楽ちゃんに良い病院とは限らないもの。。。

今年も朱理は海でがんがん吠えて、泳ぎます^^

朱理ちゃんやっぱり魔女ですね!

勿論悪い意味じゃなくてTVでやってる年齢より若いってあれですよ(^^;)
先代リンクは一歳で心臓発作起こしましたからもう心電図やらは病院行く度でしたがそれでも9歳まで生きてくれました。朱理ちゃんは全然筋力もあるし身体能力が高いし自分の事わかってるからセーブしたりできておりこうさんですね(o^-')b
まだまだ楽しくトレーニングですね(^-^)v

◇タロタンママさん
あはは・・・・・^^;
朱理は精神年齢が低いからぁ若いです。
でもそれで良いと思っています^^
この前も5歳のシーズーちゃんの飼い主さんに10歳って言ったら「信じられない」って言われました^^

リンクちゃんは1歳で発症したのですね・・・・・・・
キャバ=心疾患ってイメージがあるけど 10歳以上で発症すればそれはもうキャバって事ではなくて、年齢からのものって思っています。
実家のラッキーは11歳から心臓のお薬を始めました。

朱理は小さい時から運動もたっぷりしてきたので体力はあると思います。
だから これからもパワフルに楽しめると思います^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1074-486da8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

絶不調&絶好調 «  | BLOG TOP |  » マクロレンズ。

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?