2017-06

1ヶ月ぶり(汗)

今日は久しぶりに訓練に行けた♪
な、なんと1ヶ月ぶり(@@)
あぁ、今度の日曜日が競技会だったらどんなに良かったかぁ・・・・・・
訓練所に着いたらトレーナーが臭気選別の訓練中。
100430.jpg
色々な人の匂いを付けたガーゼを台の上に乗せる。
その後、持ってきて欲しいガーゼの匂いを犬にかがせる。
1004303.jpg
う~、恍惚の顔をして嗅いでます(笑)
1004302.jpg
朱理にさせてみたい訓練の一つ。
はい、無理ですけど^m^
訓練の後はしっかり遊び~♪
1004304.jpg
やっぱりシェパードの走りは迫力あるわぁ~
楽しそうに遊んでいました^^

朱理藍理の訓練は・・・・・まずは競技会の反省。
一番の問題は私のハンドリング。
朱理と藍理と私の心の持ち方がかなり違う。
今回、本当に認識した。
藍理の場合、ミスをすると『ふざけんな!しっかりやれっ!』って気持ちになる。
そして、少し位のミスは藍理と二人で『これで良いのっ!』って堂々としていられる。
朱理の場合、ミスをすると『大丈夫ぅ?○×が悪かったのかなぁ?』って弱気になる。
そして、その気持ちを引きずってしまう。

朱理は競技会では皆さんが信じられないくらい何も出来なかった。
今の朱理からは想像が出来ないくらい何も出来なかった、動けなかった。
この訓練所でさえ、動けなかった。固まっていた。
私がその昔の朱理から抜け出せないでいる。
私の気持ちが 弱い気持ちが朱理に伝わり、朱理を不安にさせ、ミスの連鎖が始まる。。。
私の気持ちが朱理を駄目にしている。
私が成長しない限り、朱理をチャンピオンに出来ない事を痛感した。

あぁ、ハンドリングは難しい・・・・・・
でも
だから面白い^^

今日の訓練は藍理から。 藍理は競技会では招呼が1回で出来なかった。
2回呼んでやっと来てくれた・・・・・・
今日も同じ(>_<)
呼ぶ声のトーンを変えてみた。
藍理は強く指示を出した方が良いって感じた。
1004305.jpg
今日は気温も高いので、藍理は調子が良い^^
それでも立止系がぁ・・・・・
競技会でもあったのだけど勝手に指示前に座ってしまう(汗)
課題だわぁ・・・・・
1004306.jpg
競技会で私がとても気になった脚側行進の戻りのコーナーの練習。
これも結局私のハンドリングが悪い事が判明(>_<)
ごめんよぉ・・・・・・・・

次は朱理。
朱理は1回で出来るように訓練。
私が朱理の様子(集中力の質)を見極めて指示を変える。
あぁ、難しい・・・・・・・
1004308.jpg
朱理も立止。
普段は得意なはずなのだけど 私を見つめすぎると指示が聞こえない(>_<)
競技会でも3回も指示を出してしまった(汗)
今日の訓練ではなぜかしない。。。
こんな時も朱理の集中力を見極めて、どんな指示を出すかを私が決めなくてはいけない。
1004307.jpg
もしミスをしたら次の指示をどのようにするか・・・・・・
ミスをしないようにどんな指示をだせば良いのか・・・・・
私次第(@@)

服従訓練の奥の深さ。
嫌と言うほど感じた。
朱理と藍理が成長したほど私は成長していなかった。
私がハンドラーが成長しないと、その時の朱理藍理の状態の中で一番良いものを引き出せない。
服従は『静』と『動』を交互に繰り返すので、朱理藍理の気持ちを保つのが難しい。
朱理藍理の精神力を高めていかないと・・・・
でもまず私(笑)
頑張ります(笑)

【フライボール】
フライボールも当然1ヶ月ぶり。
藍理はしっかり形を覚えてくれた♪
今日は訓練所のワンズがとても煩かったのだけどなんとか1回は成功^^
吠えられながらも頑張りました☆
このくらいの吠えでビビッていたら競技会に出られませんっ!
藍理、もっと強くなれ~~~!
朱理はタッチがぁ・・・・・・
それでも少しずつ少しずつ覚えてきている^^
たまに1回でタッチが出来るようになった♪
朱理はボールをくわえてしまえば、帰りは速いものね~
頑張れ、朱理☆

● COMMENT FORM ●

ウフフ。。。
頑張っていますねぇ~

ママさん、神経質になりすぎてませんか?
眉間にシワ寄って怖い顔していないかな(*^_^*)

ママさんが楽しみながら、
声のトーンを変えて・・・ 朱理ちゃん達の
反応見ながら練習されてみてはいかがかしら(*^_^*)

ナーンテ やった事ない私に言われたくないわよね。
訓練は楽しいねぇ~ オーラ出しまくって
一緒に楽しんでほしいわ♪
私には出来ない世界だけどぉ~

大丈夫っ・・・ この子達ならと
ファイトですよぉ~
焦りと どうして出来ないのさ?と
気持ちに出ませんようにぃ(^ム^)

◇メルママさん
ご心配、ありがとうございます~☆

でも大丈夫v
訓練はいつも笑ってばかり・・・・・・
なぜだか私と朱理がトレーナーに笑われ、、
そして、藍理が私を藍理の世界に引き込むので笑われ、
そして、私は朱理とトレーナーの遊びの時に爆笑^^;

この書き方だとすっごく真面目に訓練をしているように思ってしまいますよね^^;
実は全く違うんです^^
昨日は藍理の呼び戻しの声に 自分でも そしてトレーナーも大爆笑^^
訓練はとても楽しいものです☆

でも
焦りは確かにあります。
だって朱理はもう10歳。
競技会は13歳くらいで引退になります。
それまでには何とかって思っているのですが、なかなか思うように行かない。
だから メルママさんが言うように私の心に焦りがあるのかもしれません。
気をつけたいです・・・・・

ありがとうござます☆

うーん、わかる、わかる。
書いてはること、その通りですわ。 胸にぐさぐさ!来ますよお。

私がアジリティーを始めた時、ある人から 「ミスの85%はハンドラーのせい。」 って言われたんですけど、100%ハンドラーのせいかも?って思ってます。
なぜここでミスをしたか?って突っ込んで考えたら、結局私が悪いんやんってなるんですよ。 (それは私だけ???)
犬の持っている力をうまく引き出すのは、やっぱりハンドラー次第ですよねえ。
犬のトレーニングに行きまーす・・・って言うけど、それ、私のトレーニングやんかー! ですよ。

本当に、ハンドリングは奥が深いですねー。 
だから、いつまでやっても止められへんのやけど・・・・

◇りんりんさん
分かってくれてありがとうです^^
何かの訓練の経験がないと理解は難しいかもですよね・・・・・

ハンドリング。
本当に難しい(>_<)
ワンズはいつも同じ状態(肉体、精神状態)ではないけど
いつも同じようにする(出来るよう)に指示を出さなくてはいけない。
本当に難しい。
でも
難しいから面白いし、止められない(笑)

朱理と訓練を始めてもう8年以上になるけどハンドリングはちっとも上手くならない気がする。
私はどれだけ朱理の精神状態を 色々な場面で 把握できているのだろうか・・・・・
あぁ、情けない^^;
でもっ!
そんなのにめげずに頑張ります(笑)
りんりんさんも楽しんで頑張ってくださいね~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1091-3cbe75bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

聴診器 «  | BLOG TOP |  » 父の手術

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?