全身全霊で・・・・

syurimama

昨日、23日は今年最後の競技会。
私に朱理藍理にとっては今年2度目の競技会(@@)
8ヶ月ぶりくらいの競技会なので、私もかなり緊張^^;
朱理藍理はあの独特の雰囲気に少しだけのまれていた?

朝、6時少し過ぎに家を出て、平塚の会場へ。
10122312.jpg
お天気はとても良くて 暖かかった(暑いくらいかな?)。
でも 地面はぁ・・・・・
10122311.jpg
凄い状態(>_<)
リンクも外から見たら 芝で綺麗なのだけど 中に入ると・・・・・・・・
結構どろどろ。
でも 水溜りがないから 良し としなければ。

競技は藍理から。
藍理は寒がりなので、出来たら午後からが良かったな。
9時前くらいの競技開始だったので、藍理のテンションが上がらない^^;
そのせいか、いつもの『藍理スマイル』もない(>_<)
※会社の同僚が競技を撮影してくれました@感謝101223.jpg
紐なし脚側行進の帰りの速歩の最初で1mくらい私から離れれてしまった(@@)
それと 遠隔伏臥(離れて伏せをさせる)を2声符(2回指示)でした・・・・・
1012232.jpg
競技が終わった後、審査員から・・・・・
『キャバリアは難しい犬種。この仔は良くやっています。脚側中、離れなければポイント(95点以上)でした。』
『犬は頭が良いから、コースを覚えてしまう。コースを変えて練習をするといいですね。』
と コメントを頂いた。
この審査員はお友達(キャバリア)が習っていた方で、キャバリアを理解してくれている。
とても嬉しいコメントだけど・・・・・・
もちろん他にも小さいミスはあったのだけど・・・・・
悔しい(苦笑)

11時からなんだか平塚市長の挨拶があって・・・・
そのため、競技は11時で終了。
朱理は午後からとなった。
フライボールが11時半くらいから。
10122313.jpg
知り合いの方が出ていたのだけど
丁度、12時頃から朱理の順番になって 見れなかった@残念
12時から朱理の番。
でも まだフライボールが終わっていなくて・・・・・
丁度脚側停座をした左後ろから・・・『GO!GO!』という掛け声が。
朱理もフライボールをしている。
そして、『GO!』のコマンド、『行け!』は使っている。
私は今までの 自分のハンドリングを猛反省し、コンシンのハンドリングをした(つもり)。
でも その声に・・・・はい、やられました(苦笑)
1012234.jpg
脚側停座の時、いつもその左後ろの声を気にして、そちらを確認(汗)
立止が2声符(2度の指示)になってしまった。
多分、私の指示の何かが悪かった・・・・
1012233.jpg
招呼。
このリンクで初めて 初めて 走って来てくれた♪
朱理の表情はとても良い☆
競技を楽しんでしているって伝わってくる。
でも
フライボールの掛け声には・・・・勝てない(泣)
そして、得意の八の字股くぐりでやってくれたぁ!
3度くらい指示を出したと思う(滝汗)
審査員からのコメントは
『表現力が豊かです。脚側停座に気をつけるように』
初めて表現力が豊かって言ってもらえた♪
朱理はいつもリンクでは 縮こまってしまい、自分を出せなかった。
それが、
初めて・・・・・
嬉しい☆嬉しい☆嬉しい☆
競技が終了した後、私はへたり込んでしまった。
嬉しさ 疲れ・・・・・・・
朱理のハンドリングで 私の体力気力は すべてなくなった・・・・・(笑)
本当に全身全霊を傾けて ハンドリングをした。
これが ハンドリングなのかもしれない って思った。


競技の後は 会社の同僚の仔達と記念撮影☆
1012236.jpg
ねねちゃんとこまちちゃん☆
二人ともとても可愛い^^
1012237.jpg
同僚はアジ・フライボールに興味があり、見学に来た。
ねねちゃんとこまちちゃんと一緒に楽しい事が出来ると良いね~☆


朱理藍理の結果(点数)
朱理 規定 64.2点 選択 28.9点 合計93.1点
2度声符がなくて、八の字股くぐりがしっかり出来ていたら。
でも 満足☆
藍理 規定 66点 選択 28.6点 合計94.6点
藍理も遠隔の伏臥がしっかり出来ていたら。
藍理は悔しい・・・・・
10122310.jpg
この↑笑顔で競技をして欲しい☆

朱理藍理の成長を実感できて楽しい一日でした。
お会いした方、ありがとうございました☆

Posted bysyurimama

Comments 4

There are no comments yet.
ちょび  

お疲れ様でした~。
キャバリアはやっぱ難しいんですかね?
私の周囲では、
「キャバリアだからビビリ?それは飼い主が思い込んでるだけでしょ?」
「キャバリアって訓練性能いい方だよ」
なんていう方(全てプロ)ばかりです。
まぁ、そういう人たちは「キャバリア訓練したことある?」って聞くと笑って「ない」と応えますが。

やっぱりアンジェロと比較すると、
フライボールのあの興奮した声にも極度に反応してびびっちゃうし
グランドコンディションにも極度に反応しちゃうし、本当にやり難いです。
アンジェロは、地面がドロドロでも無神経に伏臥しますからね。
そういう意味ではとっても楽ちん♪
でもシェパはシェパで、キャバリアとは違う難しさがあるのですね。
コレはやはりシェパをやったことある人にしか解らない悩みでして。
なので、犬種によるハンディは考えないことにしました。

ライバルは、自分と自分の犬ですね。(笑)
昨日の自分に勝てたらそれでいいのだ!!^^v

2010/12/25 (Sat) 10:49 | EDIT | REPLY |   
syurimama  

◇ちょびさん
木曜日はお疲れ様でした☆

>キャバリアはやっぱ難しいんですかね?
キャバリアを指導していた審査員が言うのだから そうだと思います。
全てのキャバリアがそうだとは思いませんが、
比較的難しい仔が多いのではないでしょうか。
実際、朱理の仔「アンディ」はもうグランドCHを持っていますし・・・・
それでも1年くらいポイントが取れない時期はあったようです。

私はキャバ以外の犬種は雑種しか飼った事がないですが、
前の仔は 朱理や藍理と全く違いました。
もっと堂々としていて、少しの事では驚いたりしませんでした。
だから 朱理を飼った時の戸惑いはかなりのものでした。
そして、朱理にも 前の仔のように堂々として欲しいと訓練を始めました。

多分、どの犬種を飼ってもそれなりに弱点(?)はあると思うけど・・・・・
キャバは根っこの部分が弱いような気がします。(もちろん個体差はあるでしょう)
ただ、雑種以外は他の犬種を飼った事がないので・・・

>ライバルは、自分と自分の犬ですね
ホント、その通りですね^^
犬はハンドラー次第の部分もあるから、
ハンドラーである自分が繊細に そして強くならないとね☆

来年、リベンジしましょう~♪

2010/12/25 (Sat) 21:13 | EDIT | REPLY |   
メルママ  

進歩したじゃないですかぁ~\(◎o◎)/!
凄いと思いますけどね。 ウフっ

また来年も楽しんで、
沢山 出られるだけ参加してくださいね♪

お兄さまの事・・・
若さゆえの転移もお辛いですね。
私の母がガン発症したのは49歳位
お気持ち痛いほど解ります(+o+)
ママさんが家族の中心となり
みんなを守らなければ~と、いっぱいいっぱいだと・・・

仕事、家事、家族の事
本当に大変だと思います。
どうか 体調崩されませんように
愚痴りたくなったらメールして来てね。

温かいコメント いつも有難うございました。
よいお年を迎えられますように^_^;

2010/12/31 (Fri) 07:40 | EDIT | REPLY |   
syurimama  

◇メルママさん
はい♪
朱理も藍理もずいぶん進歩しました^^
本当にうれしいです。
その上、私もトレーナーに「ハンドリングが進歩した」って褒めてもらえました^^
なせば成るものです☆
来年(って明日)朱理は11歳になるけど
まだまだ続けるつもりです♪
頑張りますっ!

>お兄さまの事・・・
よく間違われるのですが・・・・
弟です。
弟は 神様が運命を決めてくれるでしょう…
それよりも心配は母です。
母の事を考えると 頭が痛い(>_<)
仕方ないですね。

メルママさんこそ、いつもいつも温かいコメントをありがとうございます☆

来年が笑顔にあふれる年でありますように♪

2010/12/31 (Fri) 12:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply