色々。

syurimama

-
先週の水曜日、syuripapaから会社に電話があった。
『父が危篤。大至急、病院に行くように』
もちろん、何もせずにすぐ病院へ直行。

父は重症の肺炎だった。
医師もこんなに真っ白な肺はなかなか見られないと…
危ないかもしれない との事だった。
それから もう六日が経った。
お陰様で父はまだ頑張っている。
まだ、医師からは『もう大丈夫』とは言われていない。
年も年だから何があってもおかしくない。
それでも父は頑張ってる。
いつどうなるか、まだ分からないけど
父の生命力を信じている。
110411.jpg

そんな中、朱理の親戚の「メルちゃん」が虹の橋の袂に旅だったと知った。
メルちゃんは北海道に住んでいるので、一度も会ったことがない。
でも
朱理ととても良く似ていて…
他人(犬)とはとても思えなくて…
訃報を知って、涙が止まらなかった。
メルちゃんはもう少しで 15歳だったのに…
メルちゃん、朱理と藍理はメルちゃんを追い越すからね☆
メルちゃん、ありがとう。。。
Posted bysyurimama