解放

syurimama

-
今年の4月に肺炎になり、何度も死の淵をさまよった父。
11月末からはまた肺炎になり、1週間くらい前からしんどそうな状態だった。
そんな父ですが…
12月14日(水)午前に苦しみから解放されました。
最後はとても安らかに逝きました。
お顔も穏やかでまるで眠っているようです。
何度も覚悟をしていて、もう良いよ なって酷い事を思ったりしましたが、
実際、父がこの世にいないんだって思うと寂しい。
勝手なものです。
111215.jpg
最後に父がお世話になった病院は本当に手厚く看護をしてくれた。
感謝☆
父は認知症になり、人間の扱いをしてもらえない病院などにいたので、
最後の最後にいい病院に巡り合え、良かった。
病院の皆様、本当にありがとうございました。
感謝の気持ちで一杯です。

これからお通夜、告別式とちょっと忙しいけど仕方ない(苦笑)
心配は弟。
やっぱり父の死はショックだったみたい。
今までは頭の中で死への覚悟はできていたみたいだけど
現実に身内の父の最後を見て、
次は自分で、自分もこうなるのかって思っている様子。
支えてあげたいが、私には何も出来ない。
ただ、時間が許す限り傍にいてあげるだけ。
辛い…
Posted bysyurimama