2017-04

法要

今日、1月29日は弟の初めての月命日。
そして…
父の四十九日の法要、弟の三十五日の法要 の日。
父の四十九日の法要に日は弟が生きている時に決まっていた。
それを 弟も知っていた。
その日に自分の法要も行われるなんて、夢にも思わなかったと思う。
1201292.jpg
法要の前の日、昨日の事。
弟のお友達がお線香をあげに実家に来てくれた。
その時…
お友達10数名の寄せ書きを持ってきてくれた。
「感謝」の文字が真中にあった。
そして、ほとんどが弟が苦しくても痛くても辛くても笑顔でいた事に感動したと…
ありがとうございます。
何度も書かせてもらっているけど
弟は本当に「感謝」をしていた。
何にって…
全てのものに。
目覚めたこと、食べられた事、笑えたこと…
全てに感謝していた。
弟よ、私も感謝を忘れずに生きていくよっ!
そして今日は法事。 父の四十九日と弟の三十五日の法事。
とても寒い一日だった。
でも 父のお友達、弟のお友達が来てくれた。
感謝です。
二人の法要のためか
いつもは一人の僧侶での読経だけど
今日は二人での読経だった。
初めて二人での読経を拝聴した。
素晴らしかった。
ありがとうございます。
父も弟もきっと喜んでいると思います。
120129.jpg
その法要のあとは 皆さんでお食事。
感謝をしながら美味しくいただきました。

これで大きな行事はすべて終了しました。
でも
まだ弟の初めての月命日を迎えたばかり。
私の心の整理はちっともついていません。
これを書きながらも 泣いています。
もう 1か月かと。
おバカです。
頭では理解していも
心がちっとも分かってくれない。
心が苦しいって経験も初めてした。
まだまだ
弟の死を受け入れられない。
弟の遺してくれた言葉
「神様、私にお与えください。
 私に変えられないものを受け入れる落ち着きを
 変えられるものを変える勇気を
 そして その二つを見分ける賢さを」
ちっとも理解していない。
ちっとも分かってない。
誰にも変えられない弟の死を受け入れられない。

弟よ、ここにいるおバカなおねえを笑ってくれ。
でも
まだ無理。
どうか、もう少し時間をください。
せめて四十九日まで…

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1281-51ee8723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

立春 «  | BLOG TOP |  » 弟がいた病院へ

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?