あれから1年…

syurimama

-
あの震災から今日で1年。
やっぱり「とき」の流れは早い。
あの日、私は朱理藍理の訓練の後、母とスーパーにいた。
スーパーでもの凄い地震を体験した。
ところが、本当は私が感じた、経験したものどころではなかった。
帰ってテレビをつけたら…信じられない画の連続…
1203112.jpg
2万人近くの人が亡くなった日。
皆さん、どんな思いだったのだろうか…
私は弟の最後の1週間くらいを弟に寄り添った。
本当は皆さん、弟のように自分の気持ちを誰かに伝えたかったのでは?
それすら出来なくて、あっという間に波にさらわれてしまったり…

人の「死」に良かったも悪かったもないけど
比べる事なんて、とても出来ないけど…
それでも
たくさんの事を話せて、自分の死期を分かっていた弟は幸せだったのでは
って思ってしまう。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。


今日、お散歩の途中でも市のアナウンスがあった。
「黙とうをお願いします」
母と一緒だったのだけど、一緒に黙とうをさせてもらった。
今生きていることに感謝をしなくちゃって改めて思った。
だから、
今日を大切に、今日を生きて行かなくてはってね。
でも
なかなか出来ない。
恥ずかしいね…
1203113.jpg
朱理と藍理は仲良く、元気にしてます^^
二人の方が私よりずっとずっと今を大切に生きている。
ワンズは明日の心配をする事より今を一生懸命生きているって思う。
そんな二人に教わることは多い。
Posted bysyurimama