Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

風邪ひいた…

母が箱根旅行の前後くらいから風邪気味だった。
その後、本格的に風邪をひき、その後syuripapaが風邪をひいた。
二人の風邪がうつらなければ良いなぁ~って思っていたが…
先週木曜日の朝から喉が痛い(>_<)
熱は平熱より1度くらい高いだけなので、微熱。
とにかく喉が痛くて痛くて…
金曜日に病院へ。
はい、風邪 です。
お薬のお蔭で喉はずいぶん良くなったけど まだ微熱がある。
120513.jpg
あの大変だった去年から今年にかけての冬。
誰も風邪にかからなかった。
あんなに泣いて、悲しんで 
それでも風邪にかからなかった。
今考えると不思議。
誰かが守ってくれていたのかもしれない。

箱根旅行も終わった今、なんだか気が抜けたのかもしれないし、
守ってくれていた方が「もう寝込んでも良いよ」って言っているのかも…
1205132.jpg
弟はこんな微熱の状態は日常茶飯事っていうか普通だったのだろう。
健康な私にとってはこんな微熱が辛いが、弟にとってはなんでもなかった。
癌からの熱で午前中39度くらいの熱は毎日のようにあった。
それでも 「辛い」なんて一言も言わなかった。
私はこんな微熱ごときに 「だるい」とか「つらい」とか言っている。
恥ずかしいよね…
とにかく早く元気(健康)になりたいです(笑)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

syurimamaの独り言 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |