Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

新盆

昨日、13日は父と弟の新盆。
そして、今日は父の7回目の月命日。
少し前までは「もうすぐお盆が来るね」って話していた。
月日の流れは早い。
私の心がついていけない…

昨日は父と弟を迎える準備に追われた(笑)
急に母が甘いものが大好きだった父と弟へ和菓子を買いたいと…
地元には百貨店がないので、車で一番近い百貨店へと母を連れて行った。
普段は車で行かないので、もちろんナビにお世話になった(苦笑)
そうしたら…
ナビが案内したその道は、父がよく徘徊した道。
忘れもしない3年くらい前の12月31日の事。
父が夕方からいなくなり、警察へ届け、母と父を捜した。
昨日通った道のどこかにいるのは分かっているのだけど
見つからない、見つからない…
何回も何回もUターンをして、父を捜した。
9時頃、父が見つかったっけ…
そこの道沿いの交番にも何回も父を迎えに行ったっけな。
そんなことを母と話した。
もしかしたら、お盆なので父がこの道を通りたいって思っていたのかもしれない。
120714.jpg
御仏壇には、父と弟が好きだったものをたっくさんあげた。
そして、今年は本格的なお盆の設え。
実家の御仏壇でこんなに飾ってあるのは見たことがない(苦笑)

夕方、父と弟、そしてご先祖様をお迎えに菩提寺へ。
1207142.jpg
お寺のお庭に咲いていたハスの花。
綺麗だったな…
お墓にお花を手向け、お寺の本堂でお盆の霊を迎え入れる行事へ参加。
生まれ初めて参加した。
実家の仏様の事は、父と母が全て行っていたので、もちろん私はこの行事があることすら知らなかった。
仏教の歌を歌い、般若心行を皆さんとお唱えし…
説法を伺った。
その説法によると、「お盆」とは「逆さつり」と言う意味があるそうです。
お釈迦様のお弟子さんのお母様があの世で苦しんでいると相談を受けたお釈迦様が
「お母様は、生きている時に少しケチで、人にものを分け与えなかった。供養として、施しを行いなさい」と説いたそうです。そして、そのお弟子さんは僧侶数十名に食べ物をふるまったところ、お母様は苦しみから解放されたという逸話(?)があるそうです。だから、お盆にはたくさんのお供え物を御仏壇に供える。
そんなお話を伺った。
その後は、本堂の前での迎え火。
1207143.jpg
屋根瓦の上でおがらを燃やす。
1207144.jpg
ご住職様はお経を唱えて…
最後に霊をお迎えする提灯をいたいた。
1207147.jpg

実家へ戻り、ご先祖様をお迎えする準備。
まず、父と弟のために白い提灯
1207149.jpg
菩提寺でいただいたものは、先祖をお迎えするために。
父と弟は新盆なので、白い提灯を。
そして、室内に飾る提灯
1207146.jpg
どの提灯もみんな、霊が迷わず家に帰って来る目印として飾る…

準備が整ったところで、母と一緒に迎え火を…
1207148.jpg

これで、父、弟、おじいちゃん、おばあちゃん、そして会ったことはないご先祖様のお迎えが終わった。

日曜日には、ご住職様が父と弟の新盆のお経をあげに来てくださいます。
生きている、残されたものの自己満足だとは思うけど…
良かったね、お父さん、弟。

テーマ:私事 - ジャンル:その他

syurimamaの独り言 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |