2017-08

肺水腫 Ⅱ

ID:i191pm
藍理は2013年11ごろから心臓の薬を摂っていた。
2013年の4月だった・・・
「心雑音があるから検査をしたほうがいい」
そう主治医に言われた。
でも大したことはないだろうって・・・

レントゲンと心エコーの検査。
その結果・・・


「進行が早いです」と・・・
エースワーカーと血圧硬化剤(多分血管拡張剤)の2種類を処方された。

順調に来ていた。

でも・・・・

2014年11月上旬の検査で薬を増やしたほうがいいと言われた。
それでしばらく様子を見る。

でも・・・
その日は訪れてしまった・・・


肺水腫。

主治医も驚いていた。 11月29日・・・
それは弟の亡くなった祥月命日。
それで救われたのかもしれない・・・・

私は主治医に呼ばれるのを待っている間・・・

外で、
河原で

泣いていた。

これで藍理とお別れかもしれたいと・・・

とどめなく涙が頬をつたった・・・

syuripapaにも連絡をした。
「もし、駄目なら連れて帰るように」

あたり前だった・・・
藍理は私の腕の中で
藍理の最後は見届けたい・・・

主治医に呼ばれた・・・
201501243.jpg

藍理は入院

「危険な状態です。今晩、急変するかもしれないです」

えっ!?

「急変したら、連絡しますか?」

もちろん、夜中でも連絡が欲しいと
もし
逝くのであれば、
私の腕の中でと・;・・

「その時は、気を付けてきてください。
事故を起こした飼い主もいます」

その晩は携帯を枕に
携帯が鳴らないことを祈りながら寝た。。。

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1338-61b22ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

肺水腫 Ⅲ «  | BLOG TOP |  » 肺水腫 Ⅰ

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?