Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

肺水腫 Ⅲ

翌日曜日、syuripapaと母と3人で藍理の会いに行った。

藍理は思った以上に元気で・・・
酸素室にいた。
20150125.jpg

この日は主治医の循環器の先生がいないので、
院長先生からお話を伺った。

「藍理の肺水腫はかなり回復した。
心臓も小さくなった。
危機は乗り越えた。
この調子であれば、明日退院できます」

嬉しくて嬉しくて・・・^^
藍理はその翌日、無事に退院できました。

それでもまだ完全に肺から水は抜けていないので、
利尿剤を飲んで・・・
様子見。

その週の土曜日、主治医の循環器科の先生の診察を受けました。
「心エコー、レントゲンの結果から驚くくらいの回復をしています。
こんなに劇的な回復をする仔は、年に1頭くらいしかいない。」

嬉しかった^^
とにかくこれで良かったと思った。
強い利尿剤も抜くことが出来た。

何が良かったかはわからない。
でも
危険な状態と言われ、覚悟をしたけど
藍理は生きてくれた。
201501252.jpg


神様へ感謝しています・・・

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

藍理 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |