2017-08

涙色の電話・・・

火曜日の9時頃だったと思う・・・・

電話が鳴った。

固定電話が鳴るのは珍しい。
誰だろう って思って電話に出た。

受話器からは涙声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シャロンのママからだった。
「シャロンが今、逝ってしまった・・・・・」

涙声。

朱理の仔がまた一人、逝ってしまった。

1428730404497.jpg

朱理には4頭の子供がいる。

2012年に9歳で、アンディが逝き、13年には元気が逝った。
シャロンは、9歳から心臓の薬を始めて・・・
ここ1年くらいは、腹水が溜まり、抜き、溜まりの繰り返しだった。

7日(火)は、いつもと同じように軽めのお散歩をして、
ご飯も食べて・・・
新しいお洋服の写真を撮って・・・
疲れたようなので眠ったそうだ。



そのまま・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そのまま、逝ってしまった。
全く苦しまずに
本当に眠るように・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




今日、シャロンは荼毘にふされる。
その前に朱理藍理を連れてお別れに行ってきた。

シャロンは本当に眠っているようだった。

シャロン、起きて って声をかけて、身体を房ぶった。



起きてはくれなかった。
身体は冷たかった。


シャロンのママは、フルタイムでお仕事をしている。
だからシャロンは普段はお留守番。
そのママの願いは・・・・・・・・・

シャロンが逝くときは、傍にいたい 

だったそう・・・・

シャロンのママが言ってくれた。

「シャロンは家に来たときから、とてもいい仔で、
最後もママの望みをかなえてくれた。
シャロンと過ごした時間は本当に楽しかった」と・・・・・・

実家のママとしては、こんなに嬉しい言葉はない。
でもね、
もう少し、もう少しだけで良いから
生きていて欲しかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


シャロンが逝った時の状況を聞いて、
朱理も藍理もそんな風に
シャロンのように
苦しまずに眠るように 逝って欲しい
そう思った。

シャロン、朱理の仔に生まれてきてくれてありがとう。

シャロンママさん、本当に本当に
ありがとうございました。

シャロン、ありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1359-dd5281fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忙しい一日 «  | BLOG TOP |  » キャバリア 15歳の走り~♪

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?