朱理の手術

syurimama

-
土曜日、主治医から13時に病院に来るよう言われた。
それで、
日曜日13時に病院に着くよう向かった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところが!
混んでいる。
最初は1時間くらい待ってくださいと言われたが・・・・

20150531 (2)

こんな感じで待っていた。

でも2時間たっても呼ばれない^^;

そしてこんな感じになったぁ^m^

2015050312 (2)

もう どうでもいいです^^;

3時半ごろ、やっと呼ばれた。

主治医『なんでもするので、局部麻酔で手術をして欲しいって言われたからそうする』

助手の先生『そうなんですかぁ・・・・ でも心臓が悪いと麻酔はかけたくないですよ』

私『なんでします(汗)』

今日は、ホメオパシーの藍理のた調合していただいた「パニック」のレメディを
手術が始まる前に2回与えた。

主治医『昨日と違って大人しい』

私『やっぱりホメオパシーはすごいですね♪』

主治医『ホメオパシーは効いているみたいですね。この前、イギリス帰りの獣医さんともホメオパシーの話しをしました。
ところで、血を見ても平気ですよね?』

私『父の肝臓も見たから、多分平気。でも倒れたらほっておいてください!』

主治医『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

まず、朱理のお尻の毛のカットから始まった。
朱理は落ち着かない。
麻酔の前に レスキューを与えた。

手術の前の消毒が始まった。

朱理は、冷たいのか………………………・

『ぶるぶる』

私の前には手術の道具。

私『緊張』

手術が始まった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朱理は微動だにせず。

びっくりぃ~^^

ホメオパシーのおかげだと思う。

手術中、朱理は、本当に全く動かず、手術は無事終了☆

朱理の手術は平穏に終わった。

私が失神することもなかった(苦笑)

この後、切除した部位は病理検査へ依頼。



朱理、本当にお疲れ様☆


たった40分くらいだったけど

本当に本当に疲れました……………………………


今、朱理は爆睡しています。

皆さん、全身麻酔をかけなくて
内容によっては
局部麻酔で、手術はできますっ!