藍理と雷

syurimama

-
金曜日の朝方(?)1時くらいからが鳴りだした。

藍理は怯え、ハァハァ・・・・・・・・・・・・・・

藍理が騒ぎ出したのは、私達がの音を認識する1時間くらい前のこと。
藍理には、私達に聞こえない領域の音が聞こえるのか、
はたまた、
特殊な能力があり、心で身体でを感じるのか・・・・・・・・・・・・・・・・・

朱理は小さい時から、全くを怖がらない。
朱理のほかの仔たちもを怖がらない。
普通、
ママが怖がらなければ、子供も怖がらないはず・・・・・・・・・?
でも
藍理はを怖がる。
っていうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大きな音全般を怖がる。
例えば、トラックが立てる大きな音、
車の大きな音。
花火の音など・・・・・・

金曜日の朝方は、
ホメオパシーレメディをあげた。
1粒あげると少し経つと落ち着く。
1時間くらいは大丈夫だけど
また、ハァハァ・・・・・・・と恐怖で呼吸が速くなる。

P9190011.jpg


また、レメディをあげ・・・・・
の繰り返し。

ホメオパスが言うには
藍理は、phos.の子。

phos.の特徴は・・・・・・・・・・

感情的にも身体的にも敏感で、その場の雰囲気を感じ取ることが上手い。
霊媒体質であり、美しいものや神秘的なことに深くのめりこむ。
嵐のようなは減しい天候にも反応し、特に(光)を怖がる。
優しくなでられることで好転する。

こう書きだすと全く当たっている^^;

心臓が悪くなければ、そう心配しないのだけど
今の藍理の心臓を考えると
本当に心配。
今回もレメディが上手く効いてくれたから良かったのだけど・・・・

もうがないことを祈るばかりです・・・・

皆様のお子様は大丈夫でしたか?
特に心臓の病気がある仔は心配です。

P9190021.jpg

藍理も朱理のように

なんて、何?!』

ってなって欲しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・