Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

心臓の検査

昨日は、藍理の定期検診。
前回、心臓が一回り大きくなったと言われていたので

『また大きくなりました』

って言われたらどうしようって
心配だった。

病院はいつもよりかなり空いていた^^
心臓の音を聞いてもらい、身体検査(?)をして、
その後
藍理を預けた・・・・・・・・・・・・・・・

20150927.jpg

結果。
レントゲン写真から、心臓は大きくなっていなかった~♪

良かった、本当に良かった☆

先生は、落ち着いているようなので、次回は2か月後で良いと。

でも
心配なので、
来月も行くことにした。

状態は維持できているが、
やっぱり何があってもおかしくない。
呼吸数が上がったり、
咳が出たら、
すぐに連れてくるよう言われている。

この季節の変わり目を乗り越えてくれたら、
また
少し落ち着けるかもしれない・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次は私の心臓検査。


会社の健康診断のたび、心電図で再検査。
心電図の波形がおかしい。


心筋虚血』の疑いあり。


ここ数年、そういった結果になっていた。
今までは、心エコーを撮って、

大丈夫でしょう

って終わりにしていた。
今回は、本当に異常なのか、
それとも
生理的なもの(異常ではない)かを確認するため、
核医学検査を受けることになった。

最初は、造影剤を入れて、CTを撮る予定だったが、
アレルギーがあり、父が造影剤にアレルギーを持っていて、
そのため、造影剤を入れる前に4日間ステロイドを飲むと言われて・・・・
・・・・やめた。

核医学検査の中で、負荷心筋シンチグラフィという検査を受けた。
内容は、タリウム(放射線物質)を静脈に注射し、ガンマカメラで画像と撮るというもの。
なんだか、とても大変な検査に感じるが、
実際は、そうでもなかった。
ただ、五十肩があるので、腕を上にあげていなくていけないことがかなりきつかった。
病院に方々は五十肩を心配してくださり、とてもありがたかった。
受ける方は大変な検査ではないが、時間がかかる。

まず、自転車を6分漕いで、心電図を撮り、
その後、注射をして、
1時間くらい待機して、写真を撮って・・・・

午後から、注射をして、1時間くらい待機して、写真を撮って・・・

病院に着いたのが、9時前で、会計が終わったのが、3時前(>_<)

疲れました。
それと
会計にはびっくりぃ・・・・・

自由診療だと な、なんと12万円くらい(@@)
異常がないことを確認するために
ずいぶん高い検査をしてしまったようだ・・・・・・(苦笑)

後は結果を聞くだけ。
異常なしの結果を早く聞きたいな。

日替わりで、親子で心臓の検査をしましたぁ…・(苦笑)

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

藍理 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |