2017-10

藍理の旅立ちの日

12月4日(金)
朝から、藍理はいつものように吠えていた^^;
藍理は、動くものに吠えてしまう仔です(汗)

吠える藍理を見て、それなりに元気なんだと思っていた。

藍理を母に預け、会社へ。
皆さんからアドバイスもあったので、
酸素室をネットで検索。

仕事が終わり、朱理藍理を母のところにお迎えに行く。

母は・・・・・・・・・

『調子はあまりよくなさそうだけど、凄いもなかった』

そう言っていたが・・・・・・・・・・・・・

私を見て興奮したのか、
藍理は、少しをして苦しそうにした。
それでも
時間にして、2分あったかどうか・・・・・・

家に帰ると藍理はソファの上で横になっていた。
食事の支度中、藍理に

『藍理!』

と呼びかけると
顔をあげてこっちを見ていた。

だから、
調子が悪そうだけど
ご飯に利尿剤も入れるので
それを食べたら、大丈夫

そう思っていた。

朱理藍理のご飯が19時過ぎにできた・・・・

藍理が食べるか心配だったけど
完食☆

201512066 (2)

※まだ洗えない最後のご飯の器@バカです・・・・・

でも
スヌードをすると苦しそうだったので、しなかった。

その後、人間がご飯を食べた。
その時、酸素室の相談をして、
次の日、レンタルの契約をすることにした。。。。

食事の後、
藍理の様子がおかしい。

呼吸数を測ったら 40回/分以上
心拍数が98回/分
呼吸の音が大きくて、心拍数がよくわからない状態。
※通常 呼吸数20回前後、心拍数120回前後

そのうち、ウロウロするようになった。

初めてニトロを陰部に入れ、
酸素を当てたが、嫌がっていた。

201512067.jpg

少しパニックしながら、夜間病院に電話。
9時からなのでつながらない。
その時の時間は8時頃。
病院に行く支度をしながら、
もちろん、病院に連れて行くしかないのは分かっていたが、
メールで助けを知り合いの獣医さんに求めた。

メールの返事は、

『病院へ連れて行きなさい』


夜間病院の開院時間に間に合うよう朱理藍理を連れて出発した。

藍理は私の膝の上。
ニトロのお蔭か、落ち着いている。
呼吸は速いが、苦しがってはいない。

9時丁度に病院に着いた。
まだ、患者さんは誰もいない。

先生に藍理を預けた。
もちろん、調子は悪そうだが、この時は、苦しんでいなかった。
ただ、呼吸が速かっただけ。

レントゲンの結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心臓がかなり肥大
肺が真っ白

実は私はレントゲンを見たのをあまり覚えていない。
後から主人に聞いた。
あまりの悪い結果を
受け入れたくなかったのか・・・・・・・・・・・・・・・
パニックになってしまっていたのか・・・・・・・・・・・・

藍理とあった。
処置台の上の藍理は、酸素マスクを当てが割れ、
口を開け、
目を大きく開け、
苦しそうに
息をしている。

もう酸素室では間に合わない状態。

先生は

『今晩が峠です』


と。



ほんの10分くらいでまた様子が悪くない、
前脚を突っ張った状態。


先生は、


旅立つと思う・・・・・・・・・・・・・』

その後、


『もう間もなく旅立つでしょう・・・・・・・・・・・・・・・』


藍理に大きな声で


『ありがとう!』

『楽しかったね!」

『逝っていいんだよ!』



何回も叫んだ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何回も藍理の頬に頬ずりをした・・・・・・・・・・・・・・・・
朱理も藍理の傍に連れてきた・・・・・・・・・・・・・・・・・



藍理は最後に数回痙攣をして










逝った。






午後9時50分だった。

20151206.jpg
※生前の最後の本当に最後の写真(12/1撮影)。

藍理、ありがとう
藍理、楽しかったね
藍理、藍理、藍理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




藍理と私に元気玉を送り続けてくれた皆様、
本当にありがとうございました。

藍理は肺水腫の苦しみも最後だけで、
旅立つことが出来ました。
ありがとうございます。

また、肺水腫を起こしてから1年間、
生活の質を落とすことなく、
生きられました。
ありがとうございました。


トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1410-5e233514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

藍理を荼毘に・・・・・ «  | BLOG TOP |  » 旅立ちまでの経緯

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?