Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

葬儀式

あれから2週間経った。

もう2週間なのか・・・・
まだ2週間なのか・・・・

まだ、現実を受け止められない。
藍理はいるはず?

でも
掃除をするたび、抜け毛が少なくなっている。
キャバリアが2頭いると抜け毛が半端なかったけど・・・・・・
今は、藍理がいた時の半分以下。
それだけで涙がでてしまう・・・・

お蔭様で朱理は元気です☆

201512225.jpg

これは↑、今日の朱理です♪
藍理の分も生きていて欲しい・・・
藍理もきっとそれを望んでいると思う。



12月12日(土)
藍理の葬儀式に参列した。

20151220.jpg

ここには、前の仔「樹理」も母の仔「ミッキー」「ラッキー」も眠っている。

201512202.jpg

たくさんの方が参列して・・・・
中には喪服を着ている方もいた。

まずはご僧侶様の読経。
その次に亡くなった仔の苗字と愛称が呼ばれる・・・・
会場はすすり泣きの声 声 声
みんなみんな、愛しいわが仔を亡くし、
悲しみに包まれていた。

201512203.jpg

藍理の遺影は、当日私が選んだ。
藍理は、気に入れないかもしれないけどね……

朱理も参加した。
キャリーバックに入れ、会場へ入った。
読経が始まったころは、落ち着かなかったのだけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そのうち、イビキをかいている・・・・@大物
イビキがおかしくて おかしくて・・・・・
泣き笑い。
朱理のキャラに本当に救われる。

201512224.jpg

この後、お世話になった動物病院へご挨拶をしてきた。
まだ、朱理がいるので、これで終わりではない。
それで、受付の方にお礼を言って帰ってきた・・・・・・・・・・・
その受付の方は藍理の最後を看取ってくれた看護士さん。
分からないけど
病院に行ったら、その人がいるような気がしていた。

これで、藍理の儀式は終了。
藍理の遺骨は1月5日、共同墓地に散骨されます。

これから本当の悲しみが来るのかもしれない・・・・・・・・・・・・
でも
朱理がいるので、大丈夫・・・・

まだ、自分が書いた「藍理の旅立ちの日」を読めない。
読めるようになったら、
元気になった証拠かもしれない・・・・・・・・・





テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

藍理 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |