感謝状~藍理へ~

syurimama

-
朱理は1歳の時から、藍理は2歳の時から
CAPP活動をしている。

父や弟のことが起こる2011年途中まで活動をしていた。
だから、朱理が10年位、藍理が6年位活動をしていた。
CAPP活動は、本当に楽しかった。
そして、
わんこの癒しの力を実感した・・・・・

そのCAPP活動から
藍理に感謝状が送られてきた。

20160110.jpg



また、泣いてしまった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早速藍理に報告しました。

201601102.jpg

藍理はなんて言っているだろうか・・・・・・・・・・・・・・・




施設でたくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに可愛がって貰ったよね~
楽しかったよね~
藍理。



感謝状をいただけるのは嬉しい。
でもね、
逝ってしまってから、感謝状を貰っても って気がする。
引退する時にもらえればもっと嬉しいと思う。

CAPP活動も訓練も
みんなみんな楽しかった。
朱理と
藍理と
一緒に何かをすること自体が楽しかった・・・・・・・・・・・・



藍理、ありがとう・・・・・・・・・・・・・・・・・





アニマルセラピーにご興味のある方は、是非CAPP活動のHPをご覧ください☆



今日の朱理です(苦笑)

201601103.jpg

朱理は、元気です^^