2017-08

検査結果。

昨日は、朱理の再検査の日だった。

約1か月前の検査で、脾臓に6mmくらいのものが出来ているのがわかった。
その後、その6mm位のものが大きくなっているかを調べた。

エコーの結果は・・・・・・・・




201604172.jpg





大きさは、変わらず♪
急に大きくなる可能性は低いとのこと^^

3か月後くらいに再度エコーをすることになった☆

本当に良かったぁ~☆

ご心配いただきました皆様、ありがとうございましたm(__)m




ここから、話は全く違いますが・・・・・・

木曜日の夜の事だった・・・・・・・・

家の斜め前にちょっとした小山がある。
家の前の道は家の前までは車が通れるが、
その先は車は無理。
そんな道に面した小山。


そこに段ボールに入れられた子猫が捨てられていた・・・・・・・・・・・・・・・・
人が通ると

『みゃーみゃー・・・・』と鳴く。

私は、その声に向かって……

「ごめんね、飼えないんだ・・・・ごめんね」って。

そう言うと
その声は泣き止む。
私の言っていることを理解しているよに・・・・

syuripapaとどうしよかって話をしたのだけど
何も出来ない。
子猫ちゃん達に謝るしかない。



次の早朝。



syuripapaは警察へ連絡をして、
その子猫ちゃん達を警察へ預けた。

何もできないから、
せめて、
保健所の譲度会で、誰かに貰われてくれないかと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは飼うことが出来ないので、
こんなことしかできなかった。


拾って、里親を探してあげればいいのにって、
冷たいって、
批判もあるかもしれません。

でも
もし
もし、
里親が見つからなかったら・・・
そう思うと
情けないですが、手を出せませんでした。
それに猫を飼育した経験もない。


段ボールの中にいた子猫ちゃん達は、
目も開いていなかったそうです。

同じ動物を飼っているものとして、
とても悲しいです。
とても切ないです。


こんな無責任な飼い主がいなくなることを
祈るばかりです。




子猫ちゃん達が、
素敵な飼い主に出会えることを
心から祈っています。

皆さんだったら、どうしたでしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1433-b17c994a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

暴れん坊・・・・・・・ «  | BLOG TOP |  » 思い出

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?