Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

定期検査

お蔭様で朱理の下痢は治まり、今は調子が良いです♪

療法食に変えたけど、4日目に下痢
抗生剤を飲ませても下痢は治まらなかった。
どうせ下痢をするのであれば手作り食の方がいい
って思い、手作り食に戻した。

その時、ハタと気づいた@遅っ!

そう言えば、同じタンパク質を3日4日続けると下痢をする。
療法食も4日目で下痢

これは何かあるのかもしれないってね。

20160811.jpg

そこで、2日ごとにたんぱく質を変えるようにした。
牛肉、鶏肉、魚・・・・


あら不思議☆

朱理は下痢をしなくなりました♪
今は、夜念のため整腸剤を飲ませるぐらい。
後はプロバイオティクスのサプリ。
これで落ち着いています^^

ご心配いただき、本当にありがとうございました。

脾臓のエコーの結果は・・・・・・



循環器の先生が、昨年4月交通事故で、暫くいらっしゃらなかった。
今回、本当に久しぶりにお会いした。

まず、藍理のことを報告しました・・・・・・・・・・・・・・

先生は

『藍理ちゃんは、本当に犬生を楽しんで、精一杯生きたね』

っておっしゃってくれた。

嬉しかった。

次は、朱理の検査。

検査結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脾臓に1cmくらいの塊が一つ、そのほかに小さいものが三つある。
リンパ節に炎症がないこと、
肝臓に同じような塊がないこと
この二つから、
悪性ではなく、
年齢からくる良性のものの可能性もある。

前の先生とは違う見解だった。

ただ、もちろん細胞診をしていないので、
良性か、悪性かは断定できない。

こちらについては、
定期的にエコーをして、
様子をみることとなった。

201708112.jpg

良かった☆
希望が持てた♪
良性であれば、塊は、出来たり、消えたり を繰り返すそう。
もちろん、大きくなれば破裂する。
そうなると命はないが、
転移とかはない。
肺への転移が一番怖い。

脾臓のエコーと一緒にお腹のエコーもして貰った。
膵臓に問題はない。
下痢膵臓からくるものではないと分かり、ホッとした。

先生に、同じたんぱく質を続けることで下痢をする可能性はあるのか聞いてみた。

答えは・・・・・・・・・・・


分かりません


でした。

あまり、聞いたことないものねぇ(苦笑)
それでも
今は下痢をしていない。
下痢の原因は、分からないけど
下痢をしなければ
体力の低下はないので
よしとしましょう という話になった。。。

朱理はもう16歳と8か月。
キャバリアとしたら本当に長生きさん♪
でもいつ何があってもおかしくない年齢でもある。
こんなに元気でいてくれることに
感謝。

一日一日を大切にしよう

あらためてそう思いました。。。

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

病気・病院 | トラックバック:0 |

トラックバック

| ホーム |