2017-10

朱理の脚

今年になってから、朱理の後ろ脚は本当に弱った。
1月は、たまにおかしくなり、歩けない?みたいだったけど
徐々に弱り
今は、後ろ脚がクロスし、
歩けても木馬歩行(膝を曲げられない状態)。

藍理がいた去年12月には、8分くらいで行けたところも
今は、その倍以上時間がかかる。

本当に本当に
急に
後ろ脚が衰えた。

もうすぐ17歳という年齢を考えれば、
仕方がないことかもしれない。
でも



悲しい。



ちょうと鍼灸の治療があったので、
ホリスティック獣医さんに相談した。

そうしたら・・・・・・・・・・・・・



仕方ないですね。
それが、「老い」です。
「老い」は止められないけど
治療によって遅らせることはできる。


そう言われた。

きっと朱理は自分の身体の変化、老いを
素直に受け止めているのだろう。
受け止められないのは、
受け入れられないのは、
私だけかもしれない・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも思う。

ワンズは強い

って。

朱理は、いつものように鍼をして貰い、
先生の音叉と私の音叉のコラボ。

201609192.jpg

上の先生が使っているのは、私の音叉。

朱理はとても気持ちがよさそうにしていた♪

20160919.jpg

ただ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先生の音叉と私とので、コラボし、倍音になると
少し強いみたいで
ちょっと経つとブルブルをしてしまう。
それでも気持ち良さげでした^^

この後、ホモトキシコロジーの注射をして終わり♪

治療の後は、腰が上がり、
尻尾をブンブン振るようになる。
それにもちろん足取りもしっかりする^^

朱理、いつまでもいつまでも
そう、
旅立つ時まで
自分の脚で歩いてね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朱理の治療の後、
先生から私に素晴らしいプレゼントがあった♪

な、なんと
背中と足の裏にアロママッサージをしていただいたぁ~☆
デトラのオイル7種類でのマッサージ~♪
天国にいるみたいだった
が、
朱理の足音が気になり・・・・・・・・・・・
気持ち良さ、半減でした^m^

先生、ありがとうございました☆

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1456-7e71b9df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音叉セミナー «  | BLOG TOP |  » 出産記念日~9月8日2003年~

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?