嬉しい♪

syurimama

-
昨日は、朱理の定期検査だった。

朱理はとても元気だったので、少しだけけど走るくらいだったので、
検査結果が楽しみだった・・・・・・・・・

予約時間に朱理を連れて病院へ。

先生は、朱理の状態を見て

『いいね~♪
数値が楽しみだね~』

って言ってくれていた。
朱理を先生に預け待つこと15分くらい。
その後15分くらいで結果が出た。

201611066.jpg

先生曰く
『凄いですね!数値を見てください』

その数値
BUNが67.2
クレアチニンが1.7→年齢を考えてほぼ正常値

もう、驚き以外のなにもでもないっ!

だって、
BUNは、10/1に234→186.6→127.1→75.9 で、11/5が 67.2
クレアチニンは、 4.3→3.2→2.5→2.5→3.0→1.7

17歳近い朱理が1か月でこんなにも数値が改善したぁ~(@@)
先生も私も
嬉しい驚き☆

201611068.jpg


そこで、先生が聞いてきた。

『いったい何をしたの?
自分の治療法だけだとここまでの改善は見込めない。
10歳以上の仔が多いので、
是非教えて欲しい』

そこで告白しましたぁ(笑)
先生は、私が朱理藍理に鍼灸をしているのは知っている。

実は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
漢方とホモトキシコロジー、音叉をしている と。

先生は、

『ワンズは、思い込みがないので、
漢方が本当に効いたと思う。
凄い。』

そう言っていた。

私がお世話になっているホリスティック獣医さんは、
現代医学と漢方、ホメオパシーなどの併用を進めている。

そう話した。

先生も

『現代医学と漢方などの組み合わせにより
今回の朱理の結果が出た。』

と言っていた。

私的には、それと音叉でDNAを回復させたのも効果があると思うのだけどなぁ・・・・・・

とにかく 良かった♪

ご心配いただきました皆様、
朱理は、今回の危機を乗り越えました。
ありがとうございました。

残りの課題は・・・・・・
ポカリスエットの量を減らすこと。
今、良い状態なので、急に半分にするのではなく、
まずは、100ml減らし、400ml/毎日にして、
2週間後の血液検査をすることになりました。
ポカリスエットをたくさん入れると
身体が冷えるので、早く量を減らしたいです。。。


Posted bysyurimama