FC2ブログ

一進一退

syurimama

-
朱理には、2011年後少しで15歳ってところで
虹の橋の袂に行ってしまった親戚さんがいる。
名前は「メルちゃん」
北海道にお住まいなので、会ったことはない。
でも
朱理と似ていて・・・・・・・
当時、朱理は、11歳だったのだけど
周りに15歳のご長寿さんはいなくて、
もっともっと生きていて欲しいって思っていた。

メルちゃんは、亡くなる前に寝たきりになり、
その様子をママさんが、
自分の経験を誰かの役に立てたらって
ブログにアップしていた。
もうそのブログは更新されていないけど
メルちゃん、メルママさんの頑張り、
寝たきりになってしまった場合の介護を
知っていただければいいな って思っています。
☆ここ☆

そのメルママさんが、私のブログとお願いされて書いたものをまとめ、
今回の朱理の危機的状況をブログにアップしてくれました♪
私が書くより、ずっと良い(汗)

是非、見に行ってください☆

※ここ※




土曜日、朱理の定期検診だった。

元気だし、検査結果も期待していた。
これで、ポカリスエットともお別れできるかもってね・・・・・・


いつものように呼ばれ、診察室へ。

先生は、朱理の顔を見て

『良い顔してるね♪』って言ってくれたが・・・・

体重を計ったら、前回より300g減(>_<)
人間でいうと3キロ。
体重を増やさなければいけない中での3キロ減は、辛い。

原因は、多分、定期的に起こる下痢。
下痢をすると水分が抜けるし、
一食は抜くので、体重が減ったと推測・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとがっくりして、朱理を先生に預け、
私は待合室へ。

201612112.jpg

待つこと10分くらい・・・・・・・・・・・・・・

結果は
BUNが75.4 クレアチニンが1.6 と両方が上がってしまった。
その上、
少々脱水状態。

3週間前から、ポカリスエットを300mlにしたことと
下痢が原因と推測・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生と相談し、まず下痢をさせないことに
重点をおくことにした。
今まで飲んでいた整腸剤は、かなり長い間飲ませているので、
まず、整腸剤を変えてみる。
そして、
1週間様子をみて、あまり変化がない場合は、
また違う整腸剤に変えてみることとなった。

それとポカリスエットの量を300mlから350mlに増量。
仕方ない・・・・・・・・・・・・

肺がんについては、
気分良く17歳を迎えたいので(爆)
年明けにレントゲンを撮ることとなった。

20161211.jpg

仕方ないのだけどちょっとがっくり。
でも
まだまだ、
私は、
いや違った
朱理は、頑張りますよ~♪

この日、先生が言った言葉がとても嬉しかった。

『病院に任せるのではなく、飼い主さんと一緒に治療が出来るのが良い』

私は、前の仔の時、何の疑いもなく、
獣医さんの言われるままに治療をして、
とても後悔した。
前の仔の死因さえ、知りません・・・・・・・・・・・・・

だから、朱理が来た時、
前の仔の経験を生かそうって決めていた。
病気の事を勉強し、
疑問は、先生に聞き、
納得して治療をしたい。
そして、
自分の出来ることをしたい。

主治医は、治療方法を提案してくれ、
私の意見を尊重し、
納得のいく治療をしてくれています。
そんな先生に出会ったことに感謝です。





Posted bysyurimama