FC2ブログ

もう一度奇跡を・・・・・

syurimama

-
土曜日は朱理の定期検診だった。
1か月半ぶりに肺のレントゲンも撮る予定。

予約時間に病院へ・・・
この日は、結構待たされた^^;
ようやく呼ばれ、診察室へ。

先生は

『朱理ちゃん、17歳おめでとう~♪』

『今日も良いお顔しているよ^^』

と言ってくれた。
先生に朱理を預け、私は待合室へ・・・・・

20170115.jpg

暫くしたら、朱理は戻ってきた。
結果が出るまでまた暫く待合室で待つことに・・・・

そして、
呼ばれた。


心臓が小さくなっていた♪
これには、先生も嬉しい驚き☆

腎臓の数値は、
BUNが62.4 クレアチニンが、1.3
BUNが少々高いが年齢、手作り食を考慮すると
まあまあの数値^^

問題は、脾臓から肺に転移した癌。
私は、1か月前の状態の維持を期待していた・・・・・・・・

結果は







進行。







先生も年齢を考えるとこんなに進行しているとは思わなかったと。
10歳くらいの仔だとこのくらいの進行になるかも と。




仕方ない。
仕方ないのは、分かっている。
でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このまま進行してしまえば、
朱理は、呼吸が出来なくなる。
治療法は・・・・・・・・・・・ない。
本人の免疫力をあげ、
癌細胞を成長させないこと
それだけ。

先生は、

『3か所(心臓、腎臓、肺)とあって、2か所も合格点なのだから』

『もし、2か所が悪かったら、どうにもならないよ』

そう言っていた・・・・・・・・・


理解はしているけど
かなり、ショックを受け、帰宅。




そして、今日は、ホリスティック治療に出かけた。

鍼と音叉のコラボ♪

201601152.jpg

ホリスティク獣医さんもミューアからのパワーを感じ、
朱理の傍に置くように と。

そして、

お灸。

201701153.jpg

朱理は、藍理のように今日は大人しく施術を受けていた。

朱理が寝ている間、
先生と朱理の薬の相談。

先生は、
癌には、「冬虫夏草」(メディネクスプライオ)が良いので、試してみないかと。

結構なお値段なので、少し迷ったが・・・・・・・・・・・・・・・・
次回、レントゲンを撮るまで試してみることにした。
もし、レントゲンの結果が良ければ続けるかもしれないし、
悪ければ、止めるかもしれない。。。

今まで奇跡の復活をしてくれた朱理だから、
今度も奇跡を起こしてくれるって思いたい。
でも
どこかで心が折れてしまう私がいる。
私が大丈夫って信じて治療しなくちゃいけないのにね・・・・・

きっときっと
朱理はまた奇跡を起こしてくれる!
そう願っている。
そう信じている!

勝手なお願いですが、
朱理に元気玉をお送りくださいますよう
お願いいたします。




Posted bysyurimama