2017-04

癲癇発作

月曜日の事だった・・・・・・・・・・

お風呂に入っていた。
そうしたら、
syuripapaが
「朱理がおかしいから早く出るように!」って・・・
慌てて出た。

朱理は痙攣をして、
うんち、おしっこを漏らしていた。

暫く様子をみていた・・・
でも口から吐き出すものが止まらない・・・
行動も変。

夜間病院に連れて行った・・・・・・・・・・
藍理の時と同じ。
嫌な感じ。

診断は・・・・
癲癇の発作。
この夜はもうすでに3頭の仔が癲癇の発作で病院を訪れていた。

朱理は軽い症状。
病院に着いた時は、もうお顔のチック症状だけ。

朱理は年齢、病歴の関係で
鎮静剤は使いたくない。
使うときは、「死」を覚悟しなくてはいけない。

「病院に泊まりますか?」
と先生に聞かれたけど
落ち着いているのでそのまま連れて帰った。


その日は何事もなく平穏に終わった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20170312.jpg





でも
それ以降、
毎日毎日発作が起きる。
今日もおもらしをした。

悲しい・・・・・・


それに
その後、
横に歩くようになってしまった。
それと
狭いところに入りたがる・・・・・・・・・・・・・

仕方ない。
仕方ない。

でも



悲しい・・・・・・・・・・・・・・・


肺の腫瘍で逝くよりよっぱど楽。
それは、
分かっている。



でも辛い。



朱理は元気にご飯を完食しました☆


ありがとうございます☆


でも





悲しい・・・・・・・・・・・・・・・・



【3/16追記】
昨夜、朱理はまた発作を起こしました。
一日に2回目の発作なので病院に連れて行きました。

結果
一晩お泊り。

先生は、今の朱理の状態だと癲癇の薬を使うと
逝ってしまう可能性がある、
手元において様子をみて、
もし、
薬が必要であれば、私が立ち会いの元に使うと・・・・・・・・・


夜中・・・・・・・
携帯はなりませんでした^^

午前6時半、朱理を迎えに行きました♪

先生は、この気候(気圧)が安定すれば、
発作は起こさない可能性が高いと・・・・・・・・・・・

今日、昼間は元気でした。
でも

夕飯を食べません・・・・・・・

食べることは生きること。

心配です。


皆様、本当に元気玉ありがとうございます☆

朱理は、生きたいと思っただけ生きます☆

本当にありがとうございます。





でも























どうやら私とのお別れは近いようです・・・・・・・・・・・・・・







トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1489-c8c2e286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一縷の望み «  | BLOG TOP |  » お散歩・・・

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?