2017-04

発作。

土曜日、朱理の検診の日。
金曜日に夜から朱理はなんとなく調子が悪い感じ。

午前中、癲癇の軽めの発作。
病院で順番を待つ時に発作。
診察中に発作。

前のように大きなものではないが、発作が起きてしまった。
心配していた発作が起きてしまった・・・・・・・・・・・・・・・・

20170409.jpg

薬が減ったので、朱理の意識は結構はっきりしていて、
そのことは、先生も喜んでくれた♪

でも発作が起きては意味がない・・・・・・・・・

この日は、肺のレントゲンと血液検査の予定だったけど
今は癲癇の対処が最優先なので、
先生と相談し、血液検査だけにした。

血液検査は、癲癇の薬が朱理に悪影響を与えてないか、
薬の組み合わせを考える時の参考にするためにして貰った。

201704092.jpg

結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






全体的に良くなかった。
BUN 134.5 クレアチニン2.4

この数値から脱水したことが一因と考えられるそうです。
そのため、脳の浮腫を取るためのステロイドは中止。
※ステロイドは利尿作用があるそうです。

肝臓の値は、問題なかったけど、貧血。

ちょっとしたことが狂うと年が歳だけに
すぐに身体に影響が出てしまう・・・・・・・・・・・・・・

先生は、

『もう一度自分でご飯が食べられるように』

って薬を考えてくれた。


感謝です。


意識がある程度保てるように
痙攣のお薬は少しだけ減らし、
癲癇のお薬を増やす。

もし、軽い発作が3回起きたら、
痙攣のお薬をもう一度与える。


そんなふうにしてくれた。

先生は


『朱理ちゃんが、寝てばかりじゃ、つまらないよね。』
『やっぱり少しは動いて、一緒に楽しまないとね。』


そう言ってくれた。
本当に・・・・・・・・・・・・・・・・
嬉しかった。

先生、ありがとうございます。
感謝しています。

これで少しは落ち着くと思っていました。






昨夜、朱理はまた発作を起こしてしまいました。
夜中に3回発作。
痙攣の薬を夜中に与えました。

朱理と楽しめる時間はあとどのくらいなのだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まだ、もう少し一緒にいたいな。





皆様、いつも元気玉をお送りいただき、ありがとうございます。

朱理は皆様のお蔭で頑張れています。

本当に感謝しています。
ありがとうございます・・・・・・・・・・・・・

朱理が頑張る間、元気玉をお送りいただきます様
お願いいたしますm(__)m

ありがとうございます。

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/1495-3a3cb10f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朱理の病状 «  | BLOG TOP |  » 七福神めぐり

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?