FC2ブログ

不思議なご縁~動物対話士からの贈り物~

syurimama

-
先週の事だった。
何の気なしにネットサーフィンをしていた。

画面には・・・・・・・・・・・
動物対話モニター募集 と。

朱理と対話を
朱理の気持ちを聞きたかった。
でも
ちょっぴりモニターという言葉に不安も・・・・(苦笑)

20170702.jpg


一日考えてから、モニターに応募した。

内容は、対面か電話でのやり取り。
平日は仕事なので、土日希望でお願いをしてみた。
返事は・・・・・・・・・・
平日でお願いします と。
そうかぁ・・・・
ご縁がなかったのかと一回はあきらめた。
でも
やっぱり朱理の気持ちが知りたいと
取りあえずこちらの事情をメールしてみた。

返事が来た。
土曜日の15時から17時の間であれば
対応していただけいると♪

私がメールを確認したのは、15時20分くらい。。。。。
嬉しくて
焦ってメールを返事をした。

家にいますっ! と。

201707022.jpg

朱理の写真を送って欲しいとのことだったので、
メールをするのだけど
何回送っても戻ってきてしまう。
時間はどんどん過ぎていく・・・・
なんで送れない????????

思い当たるのは、リサイズしていない画像データなので、
相手のサーバーが受け取れないこと。
それで、
1枚ずつ、メールに添付して送った。

良かった☆
送れた♪

先方からメールが来て、
朱理とのコンタクトが取れたら、
連絡をくれるとのことだった・・・・・・・・・・・・

嬉しくて嬉しくて
電話の前で待っていた。

電話が鳴った♪

時間は1時間。
とても短かった。
そして
とても有意義な時間だった。

201707023.jpg

☆朱理の気持ち☆

うちの仔になって幸せだった。
楽しかった。
逝く時は、苦しくなかった。
最後の最後まで頑張ったのは私を悲しませたくなかったから。
(朱理は藍理が逝った時の私の悲しみをしっかり理解していた)
ビビりだった朱理は、藍理達を産んでから変わった。
私と一緒に行った競技会、ボランティア、ワンワンドッグフェスティバル、
キャバリアファンの撮影会、まさお君と会ったこと・・・・・・・・・・・・・・・・
全てすべて覚えていた。
たくさんの事を朱理はお話してくれた。

淡々とした優しい口調で・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が思っていたこと、感じていたことは間違っていなかった。
こんな嬉しいことはない。

朱理は本当に私にたくさんの事を教えてくれた。
感謝しかない。

そして、朱理の願いは、家族みんなが幸せになること。
優しい平和主義者だってことは分かったいたけど
こんなに愛が溢れる仔だったとは・・・・・・・・・・・・・・
嬉しくて、嬉しくて・・・・・・・・・・・・・・・


こうやって朱理の気持ちを聞けた
このご縁に感謝しています。

動物対話士のSIMIZUさん、
本当にありがとうございました。

1時間が経つ頃、
私は幸せに包まれていました。
朱理と動物対話士のSIIMIZUさんの愛に包まれていました。











Posted bysyurimama