老犬との生活~お洋服編~

syurimama

-
わんこにお洋服は必要ないという意見もある。
キャバリアの場合、毛の生育の阻害になるから、
お洋服は着せない方が良いと言われたこともある。

私はどちらかと言うと朱理藍理にお洋服を着せてきた。
パピー時代は防寒のため、
特に藍理は9月生まれだったので、最初の冬はしっかり防寒対策をした。
大人になってからは、汚れ対策^^;
朱理藍理ともにお転婆だったので、
とにかく汚れた。
だから、お散歩(ボール投げ)の時は、Tシャツを着せていた。

20170806.jpg

そして、藍理は寒がりだった・・・・・・・・・・・・

15歳を過ぎたくらいから、朱理も寒がりになってきた。

201708065.jpg

体温が下がってきたのだと思う。
秋からパジャマが欠かせなくなった。

201708064.jpg

そして、お腹が弱かったので、腹巻☆
これは本当にかかせなかった。

17歳になるころには、湯たんぽ代わりにチェリーピローも使っていた。
本当に体温が下がっていた。。。

201708066.jpg

暖房の効いた部屋でも厚いセーターを着ていた。
それでも脚が冷たかったなぁ・・・・・・

201708067.jpg

パジャマのマイクロフリースより厚いものにした。

お友達のメルママさんが、朱理のためにって作ってくださった。
腹巻にホカロンを入れられるように・・・・・・・・・・・・・・
たくさん、たくさん作ってくだっさった。
本当にありがたかった。
その温かいお洋服が、腹巻があったので、
今年の冬、朱理は温かく元気に過ごせたって思っている。
感謝です。

15歳を過ぎたあたりから、暑がりだった朱理も寒がりになりました。
体温が1度下がると免疫がかなり下がります。
シニアの仔がいるママさん達、
どうか、暖かく過ごせるようにしてあげてくださいませ。





Posted bysyurimama