Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

ペット在宅医療

昨日のホメオパシー講習会の前にホメオパス獣医さんと打ち合わせをした。
その時、『せっかくキャバリアのオーナーが集まるのだから心臓病の話をして欲しい』とお願いしていた。
その時話をしてくれたのが自宅での酸素室。
心臓病の仔はだいたい入院して酸素室に入っている。。。
それが自宅に酸素室を置くことによって最後を自宅で看取れる可能性が出てきた。
朱理ももう6歳。若い仔ではない。後何年かでお別れをすることになるだろう。。。。。
ホメオパス獣医さんは昨日そのパンフのコピーを持ってきてくれた。
こんなものに頼る日は来て欲しくないけど・・・・・
0820syuai.jpg

料金は・・・・・・
初期費用:10000円 レンタル料:15000円/月 搬入費:5000円~7000円
これで自宅でも酸素室を使うことが出来る。
もしもし今必要だって方がいたら・・・・・・・
是非!使っていただきたいです。
でも・・・・・・
大きさが80×55×55・・・・・・
それにクレートに入っても平気でないと逆にストレスになる。
こんな時にもしつけが入っているかどうかがネックとなる。
クレートで大人しく何時間でもいられるように・・・・・・・
みんながそうしつけられていたら・・・・・・
こんな便利な物も使える。。。
syurimamaの独り言 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<なまどら焼き | ホーム | ホメオパシー講習会forキャバオーナー>>

コメント

後何年かでお別れをすることになるのは確かですが~、
まだ考えたくはありませんね!
でもいずれは。。。
その心得はどこかで持っていないと!
最後を自宅で看取れるていいですね!
2006-08-22 Tue 11:45 | URL | MIRU [ 編集 ]
◇MIRUさん
本当にお別れの事は考えたくないですね。
でも必ず来るお別れ・・・・・・・(悲)
その時の心得ってもの凄く難しいけど後悔のないようにだけはしたいですね。
私は前の仔を自分の腕から虹の橋に送りました。
私は自分の仔は全員そうしたいって思ってます☆
2006-08-22 Tue 20:51 | URL | syurimama [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |