驚愕の事実 フロントライン

syurimama

夕べ遅くネットサーフィンをしていてまた発見しました、凄いものを(>_<)
060921.jpg


農水省動物用医薬品副作用情報
ちょっと資料は古いけど古いって事は使っているワンコも少なかったはず。
ここの『フィプロニル』の項目に行っていただけるとフロントラインスポットオンの副作用情報があります。

このフィプロニルは殺虫剤にも使用され、フランスでは使用禁止になっているようです。(素人なので詳しいことは分かりません)
そしてフロントラインにはこのフィプロニルが入っています。
フロントラインのサイトで確かめてください。

私はフロントラインの恩恵もたくさん受けてきました。
これが出来る前、前の仔『樹理』に蚤もダニも付きました。
でも今考えてもそう酷い状態にはなっていませんでしたが、実家のミーキーは蚤だらけで酷い状態になっていました。
だからフロントラインのありがたさも身にしみて分かっています。
でも・・・・・・・・・・・・・・・
私は動物病院でフロントラインをつけて貰う時、『これは殺虫剤だ』と言う説明は一切してもらっていませんでした。
『蚤ダニを殺すのだから殺虫剤って言わなくても分かるだろ?』って事なのかも知れませんが、少なくてもつけてもらう朱理藍理に悪影響が出るとは思いませんでした。認識不足でした(>_<)
もしその時、『これは殺虫剤だから当然ワンコにも良いものではない』って説明をしてもらえていたら・・・・・・もっと早くにフロントラインを辞めていたと思います。残念です。

今はカタンドッグメタルとハーブの虫除けで十分蚤ダニ対策が出来るとわかり、このフロントラインと決別できて良かったって思っています。

フロントラインをするのもしないのも飼い主さんが決める事。
そしてそれを尊重すべき。
飼い主さんが決めるのであればそれなりの情報開示をして欲しい。
獣医さんからの説明不足が残念でたまりません。
朱理藍理がかかっている獣医さんだけでなく、多分ほとんどの獣医さんが何も説明してくれないでしょう・・・・・・・・・・
なぜか・・・・・・・・・・・??????????????
悲しい現実です。
だから私達飼い主がしっかり勉強をして、知識を得て、そして自分の仔達を守っていかなくてはいけない。
だれも自分の仔を守ってはくれない・・・・・・・・(悲)
Posted bysyurimama

Comments 2

There are no comments yet.
Setsuko  

また有意義な記事、犬の飼い主達にはお役立ちの記事をありがとうです。
何も考えずダニよけの保険みたいな感覚で定期的にスポットしてしまうフロントラインですが、ホントその通り、殺虫剤と同じだと言うのはこちらでも聞いた事があります。

なので我家では<自然貝 虫除け>を去年あたりから使ってるんですよ~。
うちの場合、常に草のあるとこ、特に木や下草の生い茂ったとこにウサギやリス追いかけて藪こき状態で走り回る生活が日常なので絶対ダニよけは必要なんですが、フロントラインは使わない様にしてるんです。

Vetは何も言いませんよね~。 ワクチンにしろ、フロントライン、Heart Worm(フィラリア)の薬にしろ、大きな収入源ですもん(^_^;) 説明不足なんじゃなくて故意にしないんじゃないかなぁ~と私は思ってるのだけど...(-_-;)
朱理ママさんの言うとおり、飼い主がしっかり勉強して判断しないとね。

それにしてもカタンドッグメタルってゆう良い品物が見つかってほんと良かったですよね。

2006/09/22 (Fri) 13:54 | EDIT | REPLY |   
syurimama  

◇Setsukoさん
フロントラインって平たく言ったら殺虫剤ですよね。でも獣医さんでは『蚤ダニが付かない』みたいな説明を受けた気が・・・・・
本当は付かないのではなくて付いた蚤ダニを殺虫剤の効果で殺すのですよね(>_<)

麻呂雛家が何もしてなかったら・・・・・・想像したくないです(爆)
だって森を駆け抜けて、ウサギを追い、湖を泳ぐ・・・・・ですものね♪

獣医さんの収入源は・・・・・・検査と薬って聞いたことがあります。
人間の病院も同じですよね。
それはそれで良いからメリット&デメリットの説明だけはきっちりして欲しい。
そして最終決定は飼い主がする。
これが良いですよね☆

私は前の仔で失敗をしてます。
私が無知だったばかりに苦しい目にあわせています。
それを繰り返したくないし、みんなもそんな後悔をして欲しくないって思ってます^^;

カタンメタル・・・・・・今日、訓練所でも話題になっていましたよ~☆

2006/09/22 (Fri) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply