Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

何で?!(>_<)

あの悪夢の競技会の後、初めての訓練。
いつものように藍理から・・・・・
私とだとなぜかテンションが上がらない、集中力もいまひとつ。
それが トレーナーとだと・・・・・・・(汗)
080509.jpg

この笑顔、この動き・・・・・・
0805092.jpg

私とだと・・・・・もっと遅くてぇ(>_<)
0805093.jpg

私とだと出来ない事もトレーナーだと出来る(泣)
その理由は 私は藍理のママ だから・・・・・
厳しくすると萎縮して、褒めると その褒め方が悪いのか 違う方向に行ってしまう(>_<)
トレーナーの褒め方は一定。
褒めるタイミングも藍理が褒めて欲しい時にビシっとその時必要な褒め方で褒めてくれる。
仕方がないのは分かっているけど。
私が成長しないと 藍理はいつまでも今のまま。。。。。
藍理の課題。
脚側行進中の歩き。
次に何をするのか分かってしまっていて、私より遅れ、ここで何かをすればいいのって感じになる。
そして その戻り。。。
まだまだ不安定で戻る時 圧がかかるのか動いてしまう。
藍理、頑張れっ!
私も成長するからねっ!

朱理。
朱理はこれから暑くなるので その暑さに負けない やる気(爆)
私の前を歩くくらいの勢いが欲しい。
それと 招呼。(呼び戻し)
これが なかなか。。。。
どうしても1回の指示で来てくれない(>_<)
遊びの中ではもちろん1回で飛んできてくれるのだけ緊張感があると駄目。
これが克服できないとねぇ・・・・・
トレーナーとのお遊び♪
0805094.jpg

朱理もトレーナーが大好き☆
0805095.jpg


ねぇ、朱理藍理、教えてっ!
ママとトレーナーの最大の違いは何???????(笑)

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

訓練・競技会 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<恥(>_ | ホーム | 親馬鹿^^;>>

コメント

トレーナーさんの場合 教える時の
決まり事や信念があって、それを絶対曲げないで
相手に負けずに押し通す・・・みたいな?
目が口ほどにもの申しているんだと思います。
眼力の違いかも~
それが信頼感に繋がっているとか♪

ママさんは優しさがわが子達に伝わって
まっ、ここまで出来たしぃ~
この次は頑張ろうね♪という気持ちが
もしかして伝わっているのかもしれませぬなっ。
ナーンテ うまく表現できないけれど
なんと言っていいのか 難しいですっ。
プロの行動をビデオで撮ってしっかり見てみるとか。  トホホ
でも 焦らなくていいと思いますよ。
どうして私の言うこと聞かないの?と問いかけても
ワン子は困ってしまうと思いますっ♪
そうそう・・・ 笑顔絶やさず
一緒に楽しむのも良いと思いますよ。 へへっ
2008-05-09 Fri 22:45 | URL | メルママ [ 編集 ]
本当にどうしたらいいのか、よくわからないときってありますよね。
私も自分のワンたちと練習をしている時、ワンがわかっていないのでミスする場合と、自分のハンドリングが悪くてミスする場合と二通りあります。

ワンがわかっていないというのは、残念な顔や声などで伝わるんですが、問題は自分が悪い場合。
残念な気持ちがワンに伝わってしまい、「自分が悪いの?じゃあどうしたらいいの?」と混乱させてしまいます。

ハンドリングが悪いんだけれど、その残念さをワンがマイナスに受け取らないようにケアしながら練習するのは、結構厳しいですね。
ようやく最近それがわかってきました。

何を考えているのか、ワンたちに聞いてみたいですが、そういうわけにもいかないので、ひたすら褒めながら、工夫をしながら練習しています。

お互い納得できるように競技ができるよう、がんばりましょう!
(すみません。そうとしかいえない・・・)
2008-05-10 Sat 00:40 | URL | チョコ&グリまま [ 編集 ]
成功するも失敗するもハンドラー次第ですものね。
syurimamaさんとトレーナーさんの違いは、ワンコを客観視出来るかどうかなのかな?
それにワンコもママに対しては甘えが出てくるのでは・・・。

私の場合は、自分自身の中でまりんを信じ切れていないところがあって、
失敗するのでは・・・という不安な気持ちがワンコに伝わり
失敗を招いてると指摘されました。
もっと自信を持って堂々としなさいと。

一つを克服するとまた別のこれまでにはなかった新しい課題が出てきますよね。
ここがゴールと言える時は永遠に来そうもないです。とほほ・・・

何だか支離滅裂な内容になってゴメンナサイ・・・。



2008-05-10 Sat 16:09 | URL | まりんママ [ 編集 ]
◇メルママさん
>目が口ほどにもの申しているんだと思います。
眼力の違いかも~
それが信頼感に繋がっているとか♪
これ↑当たっていると思う^^;
トレーナーにいつも 目力 って言われてる(爆)
それにおし通すも当たっている。
トレーナーは決して根負けしないし、出来るまでやらせる。
私はついついこの辺でぇ・・・・ってね(汗)
頭では分かっていて、いけないとは思っているのだけど実際はメルママさんの言うとおりだと思う(汗)

そうなんですよね。。。
私が強く出ると 困って動けなくなるし・・・・・・
ゆっくりプロの技を盗むしかないですねぇ。。。
とにかく楽しくをモットーにしたいです^^

◇チョコ&グリままさん
ハンドリングって本当に難しい。
フライボールは多分ワンコが走って勝手にテンションを上げてくれるからやりやすいけどオビは静の中に動を求められるのでかなり大変。。。
あの単調な脚側の中での集中力を保つことが大変・・・・・・
それに楽しくやってくれないと意味がない。
前に見てもらったように朱理は私とでもホントに楽しそうにしてくれるけど藍理は私とだとテンションがちょっと低い^^;
ウチの二人は自家発電するのが苦手?
テンションの高い仔が羨ましい。。。

お互い楽しみながらハンドリングのスキルをあげていきましょうね~♪

私の計画では来年、藍理をアジにって思ってます^^
計画通りに行くと良いなぁ・・・・(笑)
2008-05-10 Sat 23:45 | URL | syurimama [ 編集 ]
◇まりんママさん
>成功するも失敗するもハンドラー次第ですものね
ホントその通りです(汗)
ワンコに期待感(褒める、おやつでも)をもたせられるか、次何をすればいいのぉ~?ってどう思わせるか・・・・・
歩き方一つでワンコの気持ちが変わってしまう。
あん、難しい^^;
私は朱理藍理の二人のハンドリングなので その仔の性格によってハンドリングを変えなくてはいけない。
多分まりんママさんもそうだと思うけど その切り替えがなかなか難しい^^;
ウチは朱理は優しく、藍理は厳しく・・・・
間違えると大変な事に(爆)

ワンコを信じて って言葉で言うより難しいですよね。
それに不安って本当に簡単にワンコに伝わってしまう。
面白いものですよね~
大変だけど 上手く行った時の充実感はたまらないですよねっ!

>ここがゴールと言える時は永遠に来そうもないです
はい、その通りだと思います。
トレーナーもそう言っています。
私のゴールは 何処?(爆)
2008-05-10 Sat 23:51 | URL | syurimama [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |