アイボVS・・・・・・・

syurimama

今日はボランティア。
とても暑い日。ボランティアの前には必ず排泄をさせなくてはいけない。
時間は1時過ぎ頃。一番暑い時間。
朱理のこの前の一件があり、心配なので濡れたTシャツを着せて排泄のお散歩。
080715.jpg

暑いねぇ・・・・・^^;
0807152.jpg

これで この濡れたTシャツで少しは涼しいかなぁ???
風があったから きっと涼しかったはず。

ボランティアには獣医さんも参加する。
この前の暑さから来たと思われる朱理の事を聞いてみた。
そうしたら やっぱり 多分熱中症(>_<)
今まで平気だった、体温を調整できた範囲のものが 加齢で調整が効かなくなった模様。
朱理、これからはもっと気をつけるね・・・・・・

今日のボランティア☆
まずは朱理藍理の衣装(爆)
0807153.jpg

お揃いのフリフリドレス☆
利用者さんには好評でした^m^
今日の利用者さんの人数は約40人。
ワンコは5頭、猫は2匹・・・・・・かなり少ない・・・・・・
今日の利用者さんはみんなお元気でお元気で♪
あっちこっちから手が伸びてくる☆
大体私と朱理か藍理で3~4人以上の利用者さんを相手にお話をする。
動物の数が少ないので まず朱理を獣医さんに預けた・・・・・・
0807154.jpg

駄目(>_<)
利用者さんにお家に帰りたがっている って言われてしまったぁ(^^;
藍理を獣医さんへ・・・・・・
0807155.jpg

藍理の方が朱理より まだ平気^^
やっぱり朱理より藍理の方が強い・・・・・分かっているけどねぇ^^;

朱理はテンション高く、楽しそうにボランティアをしていた。
藍理は・・・・・いつものように ちょっと嫌そうに(笑)

今日は○×科学大学の教授と学生さんが見学。
そのチームはアイボで動物介在活動をしている。(アイボとPCで遠隔操作)
その方たちの 見学後の感想。
『アイボだと 自分から手をだす利用者さんは少ないが、生き物だとほとんどの方が手をだす』
『アイボだと 自分が関わっている時は興味を示すが、それ以外は興味を示さない。
生き物だと自分が関わって(自分の前)いなくても その生き物の方を見て、微笑んだり、笑ったりしている』
私はアイボの活動を見たことがないのでなんとも言えないけど
当然 ロボットと生き物では大きな違いがあると思う。
まず 生き物は温かい。これは大きいと思う。
それと 生き物はロボットと違い、ハンドラー(飼い主)とのコミュニケーション・信頼関係があると思う。
アイボはただ電子信号で動いているだけ・・・・・・
それと 私達ハンドラー人間の存在。これも大きいと思う。
    ハンドラー+生き物に利用者さん。
    アイボは遠隔操作者のみに利用者さん。
これは大きな違いだと思う。

いくら科学が発達しても 生き物に替わる事は出来ないって事かなぁ?
そう考えると多くの方にボランティアに参加して欲しい・・・・・・
Posted bysyurimama

Comments 7

There are no comments yet.
まりんママ  

syurimamaさん、朱理藍理ちゃん、
今日もお疲れさまでした~。
フリフリの衣装が良くお似合いですよん♪

いくら科学が発達してもやはり生身の動物には叶わないでしょうね。
それぞれが感情を持っているし体温を肌で感じられるのは
大きな違いだと思います。
本当に動物には癒す力がありますよね。

実は私、以前syurimamaさんの記事でリンクを見つけ
JAHAのCAPPの資料を取り寄せたんです。
後は私の覚悟次第・・・。
一度始めたら途中で投げ出したくはないから。
涼しくなったらまずは見学してこようと思っています。

2008/07/15 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   
羽村動物小国 Kaz.  

確かにアイボ以降、ロボット(おもちゃ)の動物モノはよくできています、最近見た恐竜の赤ちゃんをモチーフにしたものなんて、値段から考えたらスゴイものだと思った!

けどね、人との触れ合いにはやっぱり体温が重要なんじゃないかな?
温かみを感じることが本当のコミュニケーションになるんじゃないかと思う

2008/07/16 (Wed) 05:53 | EDIT | REPLY |   
メルママ  

ボランティアお疲れさまでしたぁ☆
アイボと比べるだなんてぇ~
ワンコが良いに決まってるでしょうがっ。 フフッ

朱理ちゃん 暑さ対策に濡れTシャツ着せてもらえて良かったわ。
加齢による体温調節が出来なくなる・・・
確かにあるかもしれないですねぇ。
でも、朱理ちゃんはまだ そんな年でもないでしょ~?
10歳以上の子なら 解る気もするんだけどなぁ~。
でも、そちらの様に暑いと何が起きても不思議でないから
しっかり 見ててあげてねぇ~
朱理ちゃん 愛梨ちゃんもお疲れちゃんでしたっ♪


2008/07/16 (Wed) 09:03 | EDIT | REPLY |   
syurimama  

◇まりんママさん
朱理藍理、フリフリ似合ってますかぁ?
馬子にも衣装で可愛いでしょ、ドレスが^m^

>いくら科学が発達してもやはり生身の動物には叶わないでしょうね
本当ですね。
教授も学生さんたちも ため息混じりに 『本当の犬猫にはかなわない』って言っていました。
分かってはいても目の当たりに見て彼らはちょっと悲しかったみたい・・・・・・
でも彼らの活動は活動で良い事だと思うのでそれはそれで頑張って欲しいですね。

CAPPのパンフを取り寄せたのですかぁ~♪
このブログから興味を持っていただいて嬉しいです(*^-^*)
活動は楽しいですが、それも参加する人次第だと思います。
同じ犬が好きな人でも色々いますからね・・・・・
是非一度見学に行ってみてくださいっ!
まりんちゃんはきっと人気者になると思いますよ~^^

◇Kaz.さん
そうですよね、温もりって本当に大切ですよね。
誰も冷たいものを触りたくないものね。
最近、介護ロボットとかあるみたいだけどやっぱりぬくもりが欲しいって思いますよね。

それに表情があるのでは?って思っています。
アイボとかロボットには表情がないじゃないですかぁ?
それも大きいのかなってね。
今思い出したのだけど・・・・・
教授が言っていた 『言う事を聞かないのも良い』ってね。(笑)
ロボットは人の思い通りだものね・・・・・・

2008/07/16 (Wed) 23:01 | EDIT | REPLY |   
syurimama  

◇メルママさん
そうですよね~♪
ワンコがロボットごとき(爆)に負けるわけないっ!

はい♪
メルママさんのご指示通り(笑)濡れたTシャツを着せました^^
少しは涼しいみたいでした♪

>でも、朱理ちゃんはまだ そんな年でもないでしょ~?
でもねぇ・・・・・・・
やっぱり藍理と比べると 回復力も違うし、持久力も違う。
もちろん最初から全く同じではないけど それでも 朱理は年を取ったんだな。って感じる(悲)

10歳以上ならきっともっと注意をすると思う。8歳半はまだ年寄り(爆)でもないし、でも若くもないって中途半端さに私が油断したのだと思う@反省
前の仔『樹理』の8歳より朱理の方がずーっと若いからそのせいかも???????
これからはもっと気をつけますっ!

2008/07/16 (Wed) 23:07 | EDIT | REPLY |   
Chocolatママ  

syurimama&朱理ちゃん、藍理ちゃん、ボランティアお疲れさま☆
可愛いドレス、よく似合ってます☆女の子の特権ですね。
アイボでは、自分から関われないのが違います。
操作している方は楽しいのでしょうが、その楽しさが周りに伝わらない。
ワンちゃん猫ちゃんは、見ているだけも飽きないです♪

2008/07/17 (Thu) 13:48 | EDIT | REPLY |   
syurimama  

◇Chocolatママさん
ドレス、お褒め頂いて嬉しいです♪
でも 単なる親馬鹿^^;

そうですねっ!
ハンドリング(操作)している人の気持ちが伝わらないと ハンドリングしている人が楽しんでいないと 駄目ですよね。
ワンちゃんも猫ちゃんも 確かに見ているだけで楽しいし、笑える。
アイボがそこにいてもあんまり楽しくないかも???????

2008/07/17 (Thu) 21:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply