2017-10

今時の子?

昨日会社で同僚から聞いた話。

その同僚には高校生のお嬢さんがいてピアノを習っているそうだ。
そしてお友達が興味を示し、是非一緒のところで同じ先生に習いたいと言ってきた。
お嬢さんはそのお友達と一緒にピアノの先生の所に話を聞きに行った。
その先生は言ったそうだ・・・・短い期間では上達しないから長く習いましょうね・・・・って。
その時お友達はもちろん同意。
で、何回分かのレッスン料(授業料)を払って習い始めた。。。
そうしたらぁ・・・・・
0807282.jpg
その授業料の分が終わりになって 次回は? って話になった時
お友達は返事をしなかったそうだ。何度聞いても返事をしなかったそうだ。
もちろん続けるのも止めるのもその子の自由。
高校生で直接言いづらいのであれば 母親が連絡すれば良いと思う。

お嬢さんはいつものようにピアノを習いにその先生の所に通っている。
もちろんその先生はお嬢さんに『お友達は続けるの?』って聞いてくる。
お嬢さんは困ってしまって・・・・・・・・・・・・・・
最後にはそのお友達が『自分で先生にどうするか言う』って返事が来たが・・・・・・
もう数ヶ月前の話だけど まだ先生のところには連絡がないそうだ。

この話を聞いてびっくりした。
同僚のお嬢さんのお友達もそうだけど その親は何をしているのかと。
嫌な事は避けて生きていけば良いと思っているのだろうか?
その親もそうして生きてきたのだろうか?
お友達とその親は同僚のお嬢さんの気持ちを考えた事があるのだろうか?

習い事の会社で働いていたことがあった。
もちろん続けるのも止めるのもその人の自由だし、短期で止める子もいる。
たとえ短期であっても みんな『お世話になりました』って挨拶をして止めていく。
その子たちの年齢は 小さい子は幼稚園、上は大人。
当然高校生も沢山いた。
もちろん幼稚園の子供は親が言うのだけど^m^
その時代、もう10年くらい前とは子供の質が、親の質が変わってしまっているのだろうか・・・・・・
お金を払っている習い事でも挨拶をするのは当然と思っていたし、そうしてきたつもり。
小さい時のそろばん塾も学習塾もそうだったし、パソコン教室もテニス教室もそうした。
最近の私の習い事は犬の訓練。
実家の母が止める時も当然『お世話になりました。ありがとうございました。』って挨拶をして止めた。
私もその時が来たら もちろん挨拶をして止める。
080728.jpg
最近はお金を払っているのだからその対価として 教えて貰って当然だし、
止めるのは生徒の勝手だから 挨拶なんて必要ないって思う人が増えているのだろうか?
そして 自分だけが良ければそれで良いって思う人が増えているのだろうか?
こんなふうに挨拶は必要と考える私がおかしいのだろうか???????
同僚のお嬢さんのお友達が 特殊だと思いたい・・・・・・・

● COMMENT FORM ●

個人のモラルの問題ですから、とっても難しいですね…(>_<)
感じ方はそれぞれ違っているから…(・。・;
自分さえよければって方は、増えているような気がします…((+_+))

めるままも、習い事をやめる時などは、理由を伝えてから、
きちんとご挨拶するタイプです…(^。^)
ちょっと理解不能な感じがします…(汗)

う~ん~こう言うことを書くと、非常識って思われちゃうだろうけど・・・
ワタシは生まれてこのかた習い事ってした経験がないので、そこの所を加味してください(^^;;;

次回の授業料を払わない=止めるの意思表示、ではいけないのでしょうか?直接伝えない=嫌なことから逃げてる、とは違うような気がします
そりゃまぁ~挨拶の一言も…というのも分かりますが、それは絶対なことなのかなぁ?
礼儀?モラル?
そのお世話になり具合(お教えを受けた長さ)にもよると思うけど、どうなのかな?ビジネスライクに考えたら必ずしも非礼でもないと感じますが
社交辞令として儀礼として必要(あるべき)ということなのでしょうか?

◇めるままさん
確かに個人のモラルの問題ですねぇ・・・・・
だから個人の自由なのでしょうけど 私は世代が古いのか礼儀とかをしっかりしつけられているので ちょっと信じられないです。 
それに人は一人では生きていけないと思う。

めるままさんも 挨拶をするのですね~♪
感性が同じ人がいて良かったです^^

◇Kaz.さん
Kaz.さんは習い事をしたことがないのですかぁ(@@)
ちょっと驚きました(笑)
Kaz.さんの高校生の頃、私が小学生の頃(爆)って 今と違った意味で習い事が多くなかったですかぁ?

う~ん、考え方は色々だとは思いますが、私は礼儀として とは思います。
習い事って少ない人数(ピアノだと多分一人?)と先生でしょ?そうしたら何回か教えてもらったらそれなりの人間関係が発生すると思う。
その中で、初めまして、よろしくと お世話になりましたって普通かなと思う。
それに挨拶をするしない以前に やめる って先方に伝えるのが礼儀かと。

>ビジネスライクに考えたら必ずしも非礼でもないと感じますが
私はKaz.さんと逆でビジネスライクだったらもっとはっきりイエスかノーかを相手に伝えるべきと思う。
普通の契約更新だって必ずお互いに確認をするでしょ?先方の質問に答えないなんて考えられないもの。

ただ世の中自分の価値観、感性をは違う人がいるのは確かだし、好き嫌いは別にして そういう人を認めないわけにはいかないですよね^^;

私の想像だけど もしKaz.さんが今習い事をしたら きっと挨拶をしてやめると思う。

私は挨拶をする・しないの前に続けるかどうかの意思表示をするべきだと思いました。
多分、レッスン代を出しているのは親だろうけど、
「習いたい」と意思表示したのは本人なのだから、本人がきちんと伝えるべきかと。
先生が合わなかったのか、思っていたのと違かったのかは分かりませんが、
相手に何も伝えないのはどうかな~と思います。

でも、紹介した子は間に挟まれて可哀そうですね。
それでピアノが嫌にならなければいいのですが・・・。
こちらの子の方が心配です。

いやぁ~不思議です。 なぜはっきりどうするか言えないんだろう...そんなに言いづらい事かな?
それだけ何も言わないでいるって事はたぶんやめたいんだろうけど、先生に悪くて言いづらいとしたらその気持ちわからないではないけど、やっぱしきちんと言うべき時は言わないと困ってしまいますよねぇ先生も。
日本に居た頃長く、水泳や体操の個人レッスンのインストラクターやってたのでこうゆうの良くわかります。 たまにそうゆう親子居ますね。(-_-;)

高校生だから本来自分で言える年齢だけどそれでも娘がぐだぐだしてて先生にご迷惑かけてる様子がわかったら親が言うべき事でしょう。

日本人ははっきりしないところのある人種ですけど、こうゆう事ははっきりしないとほんと先生もだし、紹介した友達も立場ないですよねぇ...。

◇ナナママさん
ナナママさんのおっしゃるとおりだと思います。
実際 同僚も言っていました。
『挨拶より何よりも 続けるか続けないかを相手に伝えるのが礼儀ではないかと』
私もそう思いますし、私の中では 止めると伝えること=挨拶をする事 です。
相手の立場もあるって事をなんで理解出来ないのか不思議でたまりません。

そうですね、同僚のお嬢さんが傷ついていないことが一番大切。
今度会った時、聞いてみます。

◇Setsukoさん
ホント不思議。
多分私の思考回路もどっちかって言うとSetsukoさんよりだと思う。
ってまず イエス、ノーが来てから理由。
ある種、もう完全な日本人ではないのかも?(爆)(外人にも言われました、ホントに日本人?って^^;)
そうそう、その先生だって生活があるし、その中のスケジュールをどうするかって大切ですよね。
それが分からない親ってなんなんだろ?

やっぱり日本には他にもこういう親子いましたかぁ・・・・・・(>_<)
私は長く習い事の関係の会社にいましたが、ほとんど(ゼロとは言いません)こういう親子がいなかったのでびっくりです。
一体何が悪いんだろ?

日本人。
昔は確かにフェイスレスって言われていたけど最近は違うって思っていた。
ところが・・・・・違ったみたい。
昔より幼くなったのかも?
最近の事件を見てもそう思います@悲

同僚のお嬢さんの立場。
可哀想ですよね。
思いやりから紹介したのにこんな目にあうなんてねぇ・・・・・
でも これをばねに強く、人を見る目も養って欲しいです・・・・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/816-33eee64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

食欲不振? «  | BLOG TOP |  » 花火・・・・雷(>_

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?