2017-06

朱理の悲劇(>_<)

夕べの事だった。
時間は9時。
ゆったりとして 私は梅ゼリーを食べていた。そして そこらへ食べた梅の種の入った容器を置いた。
これが悲劇の始まりだった・・・・・・
まさか食べるとは思わなかった。
容器に顔を近づける朱理。
私は匂いを嗅いで、ただなめるだけど思っていた。
ところがぁ・・・・・・・・・・・・・・食べた(>_<)
080827.jpg
でも 私は大丈夫って高をくくっていた。
でも なんとなく心配になり、ボランティアでお世話になっている獣医さんにメールで報告。
そ、そうしたらぁ た、大変だと^^;
胃の中にあるうちは良いけど十二指腸や小腸に詰まる可能性があると(>_<)
その獣医さんの指示で早速夜間病院に相談の電話。
そうしたらぁ・・・・・・
①そのまま朝まで様子を見て、いつもの病院に連れて行く
②吐かせる(リスクは胃の出口に引っかかる、気管支に詰まる)
③開腹手術をする
この3っの提案を頂いた。
私は①を選んだ。いつもの獣医さんなら内視鏡での処理もしてもらえる。
0808272.jpg
もし朝までに間に何かあったらすぐ電話をするようにと指示を受けた・・・・・・・
眠れない夜がぁ・・・・・
そして 朝。
一番でいつもの病院に連れて行った。 まずはレントゲン。
食べた梅ゼリーも持って行った。
朱理の身体とそのゼリーのレントゲン写真。
分からない(>_<)
種は殆ど分からない・・・・・・・・・・・・・
その時の先生の提案。
①内視鏡での取り出しを試みる。(胃の中に種があることを祈って)
②内視鏡で確認をし、もし見つからなかったら開腹手術に踏み切る
③このまま様子を見る
先生と相談し、飲み込みからの時間も考えて①を選択した。
胃の中に種が見つかりますように・・・・・・・・・・・・・・・
朱理を病院に残して、私は仕事へ。

それからの時間が、病院からの電話までの時間が長かった事・・・・・・
3時過ぎに電話があるとの話だったけど3時半になっても電話がない。
痺れを切らせ、私から電話。
結果は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無事種の取り出し成功~♪
本当に良かった(*^-^*)

その後、仕事が終わった後、朱理のお迎えへ♪
これが取り出された種。
080828.jpg
胃の出口にあったそう・・・・・・
ふぅ、危なかったぁ(^^;
ついでにぐらぐらだった歯も抜いてくれたぁ。
0808282.jpg
とても簡単に抜けたそうだ・・・・・・

最新医療のある病院で良かったって今日ほど思った日はない。
もし もし 内視鏡で取れだす事が遅れたり、出来なかったりしたら・・・・・・・・・
そう考えると恐ろしい(>_<)
一番悪いのは私だけどねぇ(汗)
とにかく無事種が胃から取り出せて良かったぁ~♪
もちろん帰って来てからは ホメオパシーのレメディでケア♪
帰って来てからの朱理です☆
0808283.jpg
この後、元気にご飯(少量)も完食。
良かった良かった♪
でも 猛反省の私です(>_<)

夏の誤飲はももの種、梅の種が多いそうです。
皆さんも気をつけてあげてください~
(ってお前に言われたくない^^;)


8/29追記
このくらいの種の大きさだと体重によってはそのままう○ちと一緒に出る場合もあります。
朱理の体格(5.8キロ)から微妙だったので種を取り出すことにしました。
もしこの処置をしなかった場合、う○ちとして出る 小腸などに詰まる の二つ考えられます。
様子を見て、症状が出てから(詰まってから)の開腹手術と言う選択もありました。
私は苦しんでからの開腹手術は嫌だったので 内視鏡での摘出を選びました。

● COMMENT FORM ●

危な~~い

うわぁ~ビックリしたぁ~~!!!
でも無事に取り出せて本当によかった~!!
けっこう大きな種なんですね。。梅だもんね。。
ルナッチも置いといたら絶対に食べちゃう。。きおつけなくちゃ(汗)

梅…う~ん~ウチの連中はいったいどれくらい口にしていることか!ヾ(ーー;;;
だいたい小国の周りには梅ノ木が多く、青い梅がポトポト落ちてるし~

ちなみに、ご存知かと思いますが、特に青い梅(の種)には青酸系の毒があります、食品にする際にはそれをなくす(漬けたりしてね)わけですが…で、その毒も他の果実でも含まれているものがあるので念のため注意は必須ですね

ひょえ~
読んでて、ハラハラしましたよぉ~

胃の出口にあったとは・・・良かった 良かった❤
もう少し遅れていたら、朱理ちゃんは
開腹手術だったんですもんね。
こんなに大きな種、よくぞ胃にいてくれました。 ホッ
メルもパピーの頃、パジャマのボタンを食べちゃって~
次の日のうん子さんに出たから良かったけれど
小さな肛門から 直径2センチ位のが安産で出てきたので
驚きつつも ホッとしたのを覚えています♪

ぐらぐらしていた歯も抜いてくれたんですね。
犬の歯がぐらぐらって~
メルがなった事無いので不思議ですが・・・
歯は大切ですから、 もう抜けずに済むことを祈ってますっ♪
 

うわぁ、これはコワイコワイ。
あまりに身近にある危険だからとってもコワイ。
種、大きいし……(*_*)
無事取り出せてほんとによかったですね。
絶対、うちのもやりかねない。
気を付けます(ロ_ロ)ゞ

良かったねぇ~。
胸をなでおろしたよ。。。
でも最新医療のある病院はすごいなぁ~。

大事にならなくてそこが一番良かった。
誤飲は怖いねぇ。。。
ちょっとした隙に・・・って言うのと
家はひながねぇ~あれっ?大人しいな?って思うと
ゴミ箱から何かを咥えてガジガジしてるのよ。
私に見つかると、ポロっと出して観念するけど。。。
それだけ私が怖いって事なん???

無事摘出よかった!

きゃ~っタイトルを見て心配ですっ飛んできました。
危なかったね~っ
大きな種!!!
うちの子たちはなんでもすぐ口に入れたがるから要注意だわ~と改めて思いました。

でも、名医さんでよかった。
心配で時間がなが~く感じたsyurimamaの気持ちわかる!!!

大変でしたね。
ちよちゃんもいろんな物を口に入れるので、普段かなり注意をしています。
キャバちゃんは そういう傾向があるのかな~?
全然見向きもしない子もいるみたいですね。
こういう事が無いように注意する事と、
万が一の場合のホームドクターの必要性も実感しました~
わんちゃんは なにがあるかわかりませんね。
無事 取り出せて良かったですね。

朱理ちゃ~~ん、種を飲み込んじゃったのぉ??でも、無事に取れて一安心ですね。

アンディだったら、梅干の種をどーするだろうか??アンディは硬い骨で噛めないとわかると諦める傾向があります。梅干の種は硬いけど、犬が噛める硬さなのか??もし噛める硬さだったら、アンディは噛み砕いているかもしれないけど、噛めないとわかると・・?アンディは出すか?朱理ちゃんと一緒で飲み込むか??予測不能だけど、気をつけていかないといけないですねー。

ちなみにアンディは夜中・・・バタバタと煩いから何やってるんだろう?っと起きて電気を点けてみたら・・・虫籠から脱走したカブトムシを冷蔵庫の隅に追いやって、鼻でツンツンとカブトムシと格闘してました(^^;

◇みふゆさん
私もびっくりです(苦笑)
最初、ホントになんでもないって思っていたのですが・・・・・・
梅の種って結構大きいですものね(>_<)
みふゆさんも気をつけてあげてくださいね~☆

◇Kaz.さん
参りました(>_<)
梅の種でも小さければそのままう○ちと一緒に出るのだけど 大きさが微妙でしたぁ・・・・

青い梅って毒があるんだ(@@)
恥ずかしいけど初めて知りました。。。
まぁ、ウチにはないものだけど・・・・
でもたまに道に落ちていますよね。
そっちも気をつけよう・・・・・・

◇メルママさん
私もびっくり、そして結果が出るまでハラハラドキドキ(>_<)

獣医さんに胃の中の梅の画像を見せてもらってぇ・・・・・
ホント、胃の中にあって良かった。
もし なくてう○ちと一緒に出てくれなかったら開腹手術でした(ホッ!)

メルちゃんもボタンを飲んだんだぁ(>_<)
安産で良かったね~♪
もし胃の中になかったらう○ちと一緒に出たのだろうかぁ????????

はい、歯は気をつけます^^;
メルママさんはメルちゃんの歯のケアをしっかりしてるんですね。
反省します(汗)

◇さきちさん
ホントぱるちゃんも気をつけてあげてくださいぃぃぃ・・・・・
私は猛反省中です(汗)
今回は大事に至らず良かったけど・・・・・
もし って考えるとぞっとします(>_<)
食いしん坊は・・・・・困ります^^;
ってやっぱり私が悪いです(滝汗)

◇chachie♪さん
ホント良かったぁ(*^-^*)
最新医療機器・・・・・・ある病院でホント良かったです~♪
そうでなかったら様子を見て、もし詰まったら開腹手術か、即手術かの選択しかないものね・・・・・・・

そうそう、やけに大人しいって時って危ないよね^^;
でも 私、優しいからぁ・・・・・
朱理は私の怒った顔を見ると 飲み込んでしまう(>_<)
ひなちゃんは出すのだから 偉いわぁ~☆
でもマジ気をつけてあげてくださいね~

◇ゆーこりんさん
危なかったですぅ・・・・・・・(>_<)
何気に獣医さんにメールしなかったらそのまま放っておいたと思う。
そのままう○ちで出れば万々歳だけど 詰まった時の事を考えると・・・・・
ぞっとします(>_<)

ほ~んと結果を知るまでの時間が長かった事ぉ!
仕事もミスりましたぁ^m^

ゆーこりんさんも気をつけてあげてくださいね~

◇ちよママさん
大変でしたぁ・・・・・(>_<)
でも私のミスなので・・・・朱理を苦しませなくて良かったって思っています。

朱理は2頭目だけど こんな事件初めて(>_<)
朱理は本当に食い意地が張ってるって事?!
私は猛反省中です(>_<)

すぐに指示をもらえる獣医さんがいると心強いですよね。
夜間動物病院の先生も親切に電話で教えてくださいました。
ありがたかったです。

ちよママさんも気をつけてあげてくださいね。

◇みーなさん
夏は梅の種、ももの種の誤飲が多いんだって。
朱理は噛まないで飲み込むタイプだから するっと入るものだったら 多少大きくてものんでしまう(>_<)
藍理は噛むタイプだからきっと噛めなくて諦めると思う。。。。
アンディも気をつけてあげてね。

アンディ、カブトムシと格闘したんだぁ^^
で、結果はどうなったのだろ?
食べたの?
諦めたの?
知りたいなぁ(笑)

>でも 私、優しいからぁ・・・・・
ってどなた様のことで????ブッ。。。
ワタシ・・・ワカリマセン。。

>それだけ私が怖いって事なん???
っていう私のコメの言葉の後に・・・
朱理ママもだよね!って付け加えようと思ったんだけどやめたのよぉ~(笑)
だから~朱理ちゃんは朱理ママが怖くて飲み込むんだと・・・。
正解!大正解ぃ~~!!

朱理ちゃん本当に良かったですね
こういう事での開腹手術は心が痛みますものね
ゆめも散歩のとき色々見つけて口にします
これからの季節クリがコロコロ
柿の出来そこないがコロコロ
せみは消化されるからまだましかも・・・(汗)
近くに信頼できる病院があるのはいいですよね
こちらの病院は抗体検査をしてくれるところですか?
ちなみに何と何を幾ら位でやってもらっていますか?

アンディとカブトムシとの格闘は…ツンツンはしてるんだけど、食べてはいませんでした(笑)足とか取れてるかと思って確認しましたが、無事でした。
もし元気だったら…セミを半分にしちゃった経歴があるから元気だったら見事に首ちょんぱだったかも(爆)
誤飲は、本当に気を付けないといけないですね。アンディは昔、クレヨンやら鉛筆を食べてました(笑)今は鉛筆が転がってても私達が居れば食べてないけど、誰も居なければ多分、ハウスに持ち込んで食べてますねーきっと(^_^;)

ぎゃぁ、大きな種~!!
怖い怖い・・・
無事取り出せて本当によかったですね。
まりんはごみ箱から焼き鳥の串をカジカジしてて
びっくりして取り上げたことがあります。
油断も隙もないんですよねぇ。
気を付けなくっちゃ~。

久々にお邪魔して、この記事をみてビックリ!!
ええ~~~~~\(◎o◎)/!って、目をまん丸にして読ませてもらいまいました。
いやア~~~~大変でしたね。でも無事にとりだせてよかったぁ。。。
我家のお坊ちゃまも可能性大です(^_^;)
なにせ・・・干したマメを大量に盗み食いする方だから。。注意するとします。。

◇chachie♪さん
優しいのは このわ・た・し♪
chachie♪さんみたいに怖くないのぉ!(笑)
>だから~朱理ちゃんは朱理ママが怖くて飲み込むんだと・・・。
違うってばぁ!
いつも優しい私が 怒ったからびっくりしたの、朱理はぁ(爆)
ねっ、私が普段はいかに優しいか分かったぁ~?(爆)

◇くるみママさん
本当です、こんな事で開腹手術は 嫌です(>_<)
しなくて 本当に良かった。反省しています(>_<)

栗とかも怖いですねぇ・・・・・
セミは確かにたんぱく質として消化されるだろうから良いけどねぇ・・・・・・
栗、そういえば実家のラッキーが丸呑みした(>_<)
ただ14キロくらいの仔なので う○ちと一緒に出てきたよ。。。

>こちらの病院は抗体検査をしてくれるところですか?
はい、そうです。朱理が来た時から診ていただいている病院です。
朱理はパルボとジステンバーの抗体価を調べています。料金は4千円くらい。そう高くはないと思う。
くるみちゃんも検査してみます?

◇まりんママさん
お馬鹿な飼い主ですぅ・・・・・(滝汗)
内視鏡で取り出せて本当に良かった^^

まりんちゃん、焼き鳥の串(>_<)
危なかったですねぇ・・・・・
梅の種どころの話ではないですよね(>_<)

お互い気をつけましょうねぇ・・・・・

◇けみこさん
ほ~んと大変でした(汗)
私が悪いのだけど ホントに生きた心地がしませんでした。。。
無事内視鏡で取り出せて良かったです^^

ゆうき君も結構食いしん坊?
気をつけてあげてください☆

◇みーなさん
順番、間違えました。ごめんなさいm(__)m

元気はセミを食べるんだぁ?(えっ、食べてはないって?)
朱理藍理はセミが道に落ちていても匂いをかいで終わりっ!
二人とも食べ物って思ってないねぇ。。。
カブトムシは分からないなぁ。
見せるチャンスもないしねぇ・・・・・

そーだったね、アンディは鉛筆とか食べるんだよね^^;
朱理は食べ物だけ。
藍理はボールペンをカジカジするのが好きだね(爆)

いずれにしろ 誤飲は要注意だよね(>_<)

朱里ママさん、おはようございます。

大変でしたね!!><
ドキドキしながら読ませていただきました。
でも 無事でよかった(*´▽`*)

焦らないで様子を見守るのも大切だし
でもそれで 手遅れになったら後悔しかないし
適切な判断で適切な処置ができるのがベストなんだろうけれど
心配で心配で 。。 かえって情が入らないほうが◎なこともありますよね。
朱里ママさん、頑張りました!
お疲れ様^^

信頼できる獣医さんが控えてくださってて
頼もしいです*


でも 梅の種飲んだ朱里ちゃんにしてみれば
??? だったでしょうね~
無事だったから言えることですが^^


雷でびっくりして .. って娘の友達のワンちゃん そうだったんです、前のことですけど。

雨 上がったようですね^^

朱里ちゃん&藍理ちゃん
元気でね(*^-^*)/

◇kazeakariさん
わぁ~♪
コメント、頂いて嬉しいです(*^-^*)
ありがとうございます☆

お馬鹿な飼い主ですよね@反省
でも 本当に開腹手術にならなくて良かったです。
リスクをどう取るのか・・・・・
ちょっと悩みましたが、後手後手になるのは嫌だったので 今回の方法を選択しました。

朱理・・・・
おっしゃるとおり(笑)
何が起こったか多分理解していない(爆)
だって苦しくも何ともないのに病院に置いていかれ、気がついたら檻の中(^^;
そして暫くしたらママが迎えに来た。
それだけじゃぁないかしらぁ?(苦笑)
ママの私は心配で、しかもそれなりのレンズが買えるかもの出費をしてぇ(>_<)
お馬鹿な飼い主です^^;

藍理。
本当に雷が苦手(>_<)
早くこの季節が終わって欲しいです。

また遊びに来てくださいぃ~♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuriairi.blog6.fc2.com/tb.php/830-e30b2485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

寝不足(>_ «  | BLOG TOP |  » 雨(>_

プロフィール

syurimama

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事+コメント

カテゴリー表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Link

にほんブログ村 犬ブログへ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック(記事毎)+

月別アーカイブ

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03 

ブログ内検索

RSSフィード

いくつになったの?