Blue Moon ~エニシとキズナ~

キャバリアとして3頭目、不思議な縁で出会った夕理。夕理の成長と日常を綴ります。

役割

お友達のブログで言っていただいた。
『朱理藍理は愛されているから お年寄りを癒せる』と。
感動をした。
でも実際、愛されていない仔は人を愛せない。
これは人間も同じだと思う。
ボランティアの条件も愛されている事。
例えば盲導犬でも最初の1年は人からの『愛』をたくさん受け、人を『好き』になることが必要。
愛されているから 人を愛せる 癒せる。
辛さを知っているから 優しくなれる。
我慢を知っているから 寛容にもなれる。
命の尊さを知っているから 命を大切に出来る。
そんな事を お友達のコメントを読んで思った。

そして 今日はボランティア☆
藍理は藍理の役割で 利用者さんの膝の上で まったり。
090616.jpg
朱理は朱理の役割で 利用者さんに尻尾を振って愛想を振りまく・・・・・
0906162.jpg
特に朱理が楽しそう♪
控え室では寝ていても ボランティアのお部屋に行くと やる気満々☆
朱理も藍理も自分の役割を理解していると思う。
不思議☆
誰が教えたわけじゃない。
でも しっかり分かっている。

ボランティアが終わった二人は 本当に疲れたようで 爆睡☆
今日もありがとう、朱理藍理☆

テーマ:キャバリア - ジャンル:ペット

ボランティア | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<強くなった^^ | ホーム | 楽しく忙しい。>>

コメント

愛されているからこそ、癒してあげられるというのも解ります♪

でもね、朱理ちゃんたちはそれだけではないと思うのよ。
人が好きだからこそ、頑張れるんです。
ボランティア向きの性格に育てられたのもあると思うわ。

メルは小さいころから 他人や犬との接触が少なくて
1歳になるまで何度も手術受けたり
家でひきこもり状態だったたから、 私以外の人に対しての好き嫌いが
もの凄くて~ 慣れるまでに時間かかります。

今でも、 毎日会ってオヤツ貰っているおばさんにでさえ
やっと慣れた程度・・・
オヤツが無ければ、自分の意思で近づくことは滅多にないんだから(+o+)

持って生まれた気質もあるのでしょうが・・・
朱理ちゃん親子は 向いているのだと思うわ♪

本当に羨ましいっ❤
メルが元気で 人の輪に入るのが平気な子なら
セラピードックとして 一緒にやってみたかったです。

これからも頑張ってね♪
楽しい報告待っていますよぉ~ ファイト(*^_^*)
2009-06-16 Tue 23:00 | URL | メルママ [ 編集 ]
syurimama さんの意見に私も賛成でーす♪
愛されているから 人を愛せる 癒せる。
辛さを知っているから 優しくなれる。
我慢を知っているから 寛容にもなれる。
命の尊さを知っているから 命を大切に出来る。
ワンも人間も同じ、他人の気持ちが理解できるから、そっと手をさしのべる事も、
優しく癒す事も出来るんですね*´∀`*

朱理ちゃん、藍理ちゃんもしっかり理解しているから、ボランティアで、
人を笑顔にしてくれるんですね(*人´-ω-)
心が素敵人は(ワンコも同じ)、笑顔も素敵でいる事が出来るんですね♪
アニマルセラピーの力は人に勇気・希望・癒しなど効果がありますので、
無理しないように、頑張って下さいね・・pq(´∀`)
める☆ぽぽも応援しているのだワン☆(*^艸^*)☆




2009-06-17 Wed 11:46 | URL | めるまま [ 編集 ]
◇メルママさん
お返事遅くなりましたm(__)m

今の朱理は人が大好き☆
藍理はそこそこ・・・・・・

実は二人ともかなりのビビリィでぇ^^;
朱理は人はそこそこだったけど犬が超苦手。
藍理は犬も人も苦手でした。って今もだけど・・・・・
ちょっと前の藍理は正面から人に触ってもらえませんでした。

>ボランティア向きの性格に育てられたのもあると思うわ。
これ↑は大きいと思う。
お陰さまで朱理も藍理も健康だったから 二人とも苦手なものを克服しつつあると思う。
二人とも最初からこんな風に出来たわけではないです。

でも もし 二人がメルちゃんのように病気がちだったら 出来なかったと思う。
メルちゃんの分まで 朱理藍理は頑張ります☆

2009-06-18 Thu 21:36 | URL | syurimama [ 編集 ]
◇めるままさん
お返事、遅くなりましたm(__)m

犬も人も愛されていない人は 人に愛を分けてあげられないって思う。
その心地よさを知っているからこそ、人にも感じて欲しいと思う?

認知症で施設に入っている方の多くは 昔犬や猫を飼っていた。
でも 今はそれも出来ない。
そして 犬や猫に接する機会もない。
だから 犬とか猫に接すると 昔の 認知症になる前の 優しい自分になれて、笑顔に慣れるんじゃないかなって思う。
ワンズ、ニャンズは本当に不思議な力を持っている。
私達、人間がいくら何かをしても 出来ない事が彼らには自然に そこにいるだけでできてしまう・・・・・
不思議ですね。
いつかは自分もそんなボランティアのワンズ、ニャンズに癒されるかも知れない。
そうであれば 出来るうちに 誰かを笑顔に してあげたいって思う。
2009-06-18 Thu 21:41 | URL | syurimama [ 編集 ]
ちよちゃんに ボランティア勤まるかな?
人を癒すより じぶんが癒されたいタイプかもです。
でも それがおのずと人をいやしてることにもなるなら嬉しいです。
ちよちゃんは わん子も人も大好きです。
よほどの犬でない限りは 寄っていきますが
相手が 結構さっぱりなのです。どうしてかなあ~?
あんまりちよちゃんに興味を示さないのよね。
その点人は 懐いていった分だけ 可愛がってくれるので 人が大好き。
朱理 藍理ちゃんはちゃんと 自分の役目を理解して 頑張っているのね。
えらいと思います。
きっと 役に立っていることを認識しているのね。



2009-06-18 Thu 23:21 | URL | ちよママ [ 編集 ]
◇ちよママさん
ちよちゃんだってボランティア出来ますよ♪
元々キャバリアはボランティアに向いている犬種。
後は飼い主さん次第ですよん^^

>人を癒すより じぶんが癒されたいタイプかもです
いいじゃないですかぁ~♪
藍理もお年寄りの皆さんに癒されて、膝の上で気持ち良さそうにしています(笑)
その仔のやり方ってあると思います。

お年よりは膝の上にいる大人しい仔を触るのも 元気に動いている仔を眺めるのも 両方好きみたいですよ。

>朱理 藍理ちゃんはちゃんと 自分の役目を理解して 頑張っているのね
多分始めた頃は ちょっと嫌だったかも知れないけど 今は何をしにホームに来たのか 理解している気がする。
ワンズは人が思っているよりずっと頭が良い・・・・・・・
2009-06-19 Fri 22:54 | URL | syurimama [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |