難しい。

syurimama

-
今日はボランティアの日。
朱理藍理も昨日の疲れが多分残っていると思うけど
大人しくて丁度いいかも?(笑)

今日は考えさせられる事件が起こった。
まずボランティアを始めてすぐに藍理が男性の入所者さんに頭を2回くらい結構強くぶたれた(>_<)
その方の隣には施設の方がいたので 私の油断もあったと思う@反省
藍理は その時は驚いていたけど 少し経ったら震えだした。
これはまずいと思い、ボランティアを抜けて、藍理にレスキューを与え、廊下で少し遊んで戻った。
それから少し震えていたけど 落ち着いた。。。
その後、
今度は猫ちゃんが横からぶたれた(@@)
その仔も怯えてしまって・・・・・・・・・・・・・・・・・
二人にはボランティアが終わり、控え室でホメオパシーのレメディを与えてもらった。

いつもより認知症が強い病棟だった。
最初のミーティングでは ぶつ方がいるという話はなかった。
認知症は1分後には気分が変わる。
それは私も充分承知している。
でもその利用者さんの性格は分からない。
施設の方からもう少し危機管理のための情報が欲しかった。
そして 
私がもう少し認知症の方の事を理解して、
自分の仔は自分で守る
これを再認識し、実行していくしかない。
反省しています。
090721.jpg

もし藍理が攻撃性のある仔だったら・・・・・(もちろん攻撃性の強い仔は参加できない)
あの状況だったら 反撃に言っても動物を叱れない。
猫ちゃんも同じで攻撃性の強い仔だったら・・・・・
事故がなくて 本当によかった・・・・・

でも8年以上ボランティアしていてぶたれたのは始めて。
ちょっとショックでした。
これが認知症かも知れない。
自分の仔は自分で守る。
当たり前だけど 大切なこと。
反省をしました。



昨日の写真をアップしました。
親馬鹿全開ですが、お時間のある方は是非見てください☆
Posted bysyurimama